10回目「アジ狙い…あんなとこで何してるんすか?」

3/19は真鯛・アジ狙い。

 

 

先週末も行きたかったけど、さすがに無理でしたので…。でも私は、地震があろうが無かろうが、我が道を行きます!

 

 

久しぶりの遅刻者発生でしたが(笑)まあウダウダと話をしながら待つ。

いやただの遅刻ではなくて、家に戻ったということで…ね。

 

竿を忘れた!って理由でo(≧∇≦*o)(o*≧∇≦)o

 

 

風は吹いてたけど、自分の中では「これじゃあ出るでしょ」の範囲。だけどみんな『え~この中で?』だと…。

そうかなぁ~と思うのは自分だけ?

 

 

ってことで出発。朝のうちは風はありましたが、波は穏やか。

まずは青い煙突でやりますよ~。

しかしですね~ダメですね~。良い反応も出ているんですが「これは釣らせねーよ」とのことで…我慢の釣り。でも飽きちゃいますね(笑)

 

 

ってことでお土産確保に行きます~。

 

行くと、良い感じです。ですが、型は良いけど、青アジばかりですね。

後半、潮が止まって船が止まってられるほどになったら、ポイントにピッタリ乗ったのでマアジの入れ食い開始。

 

しかしその頃から風が半端ないですよ。もう揺れてしまい、ばれるだけではなく、仕掛けを海に入れたつもりが、吹き上がって戻ってきて絡むとか、過去ないレベルの風。

 

でもみんな淡々とやるあたりが、すごいメンバーだ!と感じさせてくれます。だけど船長が大丈夫なら大丈夫!と信じてるからね。淡々とできるんでしょう。

 

終盤、「もう少しで上がるぞ」と言い出したとき、風がさらに増して、前からの波がやたらデカイ!そこで

『終わるぞ!!』

 

終了。

 

顔から服まで、潮水だらけになって帰ってきました。唇やら顔の皮膚もピリピリして痛いし、たまりませんね。


戻ると、

 

「あれ凸凹艇じゃないの?」と

 

何釣ってんだろうね~声かけるか~となり

 

で声を掛けると、意外なことをしてました(笑)。

 

そこからは「マジでやってんのかよ?」「なんでそんなことになるの?」

とそんな感じで、みんなの頭の中が???って感じで戻ってきました。

 

帰宅前に東海フィッシングでオキアミを三枚買って帰宅。

在庫もだいぶ無くなりましたからね。


 

釣果です~

 

写真は青アジばっかりですが、右から三本目だけ変ですよね。

これがムロアジというやつなんでしょうか。明らかに形が違うんですが。

 

詳細はわかりませんが、青アジ7割ぐらいだと思います。船長にも分けたりしたので持って帰ってきたのは少ないです。真アジは大型中心で脂もまだまだたっぷりです。

 

それを併せて、アジ33本でした。サンバソウ2本もあったんですが、帰宅してみると小さすぎて、これなら逃がしてあげればよかったなぁ~と後悔。なんか忙しくてそこまで頭が回ってないんですよね。

 

 

年間だと

 

魚種名 2011年釣果 追加 サイズ・他
アジ 209本 +33  41.5cm(2/20)
サバ 2本    
尾赤アジ 3本    
サンバソウ 9本 +2  
ヤリイカ 17杯   62cm(1/8)
スルメイカ 5杯    
太刀魚 29本    
カワハギ 1本    
ウマヅラハギ 1本   36cm(3/5)
イサキ 7本   37cm(3/5)
真鯛 1本   46cm(3/5)
ワラサ 1本   67cm(3/5)
Australian herring 2本   ニシン・コノシロ
Australian Filefish
38本   カワハギ・餌は牛肉

 

やっとアジ200本越え。

 

Oさんに「今日は今年一番釣ってない?」と言われましたが…いやいや、そこまでは…。

 

たぶん今年一番なら、クーラーボックスいっぱいだと思います。35Lのやつ

 

 

あと35Lのヒモは良い感じです。抜けちゃうこともなさそうだし。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください