09回目「真鯛狙いで、御前崎遠征ッス」

本日は大きな船で遠征へ行ってきました。

メンバーは全員で5人。行き先は御前崎沖です。

 

御前崎といえば、型も大きく魚種も豊富ですが、波がハンパじゃない!というイメージがあります。

 

港から出ると静かですが、やはり行けば行くほどバサバサしてきます。ですが、前回のイカに比べればぜんぜんマシです。ひどい日はかなり見てきました。それらに比べたら天国です。

さすがに御前崎までなので遠いですが、いい感じですね。プレジャーは居ません!

 

今回のタックルは、久しぶりにネルビオⅢと電動丸3000プレイズでいきました。ワラサが食うようなので、少し硬めをチョイス。ハリスも太くするので、アジよりは強引に引き抜くことができるので。

 

 

釣り開始です。一本針でまず始めますが、いきなりヒット!おおお~と思ったらばれてしまいました。

その後はまず釣り方がわからず、細かく指導をしてもらいました。

 

いろいろと事前に聞いたりしていたのでイメージは掴みやすかったです。

 

しばらくすると、ゴゴゴン!と良いアタリ。なんだろうなぁ~と見ると、

真鯛。

46センチとまあまあサイズ。

 

まあまあサイズですが、初めてのまともサイズ!うれしかったですよ。

 

 

 

その後すぐに、ゴーンと強烈なアタリ。何より根掛かりしたかと思うほど、動きません。

このアタリは記憶にある!ってことで上がったのは予想通り

 

 

67センチのワラサでした。

 

 

 

 

 

そこからが苦しい時間帯で、反応が悪くなります。なかなか釣れません。

 

結局、2時間ほど無反応ってことで、イサキ混じりにチェンジ。いろいろとあってから

やると、いきなりアタリが~。アジみたいな反応です。入れ食いか?

と思うも反応が続きませんね。

 

 

船長曰く、ポイントが小さいのと、潮が止まってしまって食いが悪いとのこと。

結局、そこからはボチボチ釣れたり釣れなかったりで

最後までそんな感じでした。

 

 

 

それでも今日もメンバーの中ではマシなほうかと思います。

真鯛がもう1匹あればよかったのですが、次回への楽しみと言うことですね。

特にシーズン、始まったばかりですから。

 

 


釣果はこちら

ワラサ 67センチ 一本

真鯛 46センチ一本

イサキ 7本 最大37センチ

カイワリ 一本

ウマヅラハギ 一本 最大36センチ

自分が食べるには十分な量ですね。

 

 

 

 

 

一言。御前崎沖、最高!

 

船長、他の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

魚種名 2011年釣果 追加 サイズ・他
アジ 176本    41.5cm(2/20)
真アジ32 青49
サバ 2本    
尾赤アジ 3本    
サンバソウ 7本    
ヤリイカ 17杯   62cm(1/8)
スルメイカ 5杯    
太刀魚 29本    
カワハギ 1本    
ウマヅラハギ 1本 +1 36cm(3/5)
イサキ 7本 +7 37cm(3/5)
真鯛 1本 +1 46cm(3/5)
ワラサ 1本 +1 67cm(3/5)
Australian herring 2本   ニシン・コノシロ
Australian Filefish
38本   カワハギ・餌は牛肉

 

新しい魚が追加できました。・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚イイ

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください