ナイロンラインってそんなに安く手に入るのか!!!!

毎日更新しているので新発見がいっぱいなブログ・・・を見てて

駿河湾 焼津ボートフィッシング日記。:ナイロン
http://maruhi.naturum.ne.jp/e1057626.html

 

ビックリ!!!!

Σq|゚Д゚|p ワオォ

 

ナイロンってそんなに安く手に入るのか!!!!


フロロの良さもあればナイロンの良さもあるので…。使い分けたらもっと節約可能なのに…。でも500mか。なかなかの量ですね。。

毎週釣りに出ても、なかなか減りそうもありませんね。。

 

でも!150円って…。一般人でも買えるんでしょうか?150円…1500円の間違いかと思ったんですが…150円?ホント?

興味があります。。今度行ってこようかな~と…。

しかし現在フロロの在庫がてんこ盛りで…。(今は真鯛のピンクのフロロが安かったのでそれがメインです。ピンクが良いんだか悪いんだかよくわかりませんが、釣れる時はなんだろうが釣れるので。)

 

 

ちなみに自分が一番使うのは8号!その次が5・4号あたりですかね。

仕掛けは一度使えば、バラしてしまいます。二度は使いません。なのでハリス代は節約としては大きいです。(太刀魚の仕掛けが最も作るのが楽。5分で1セット作れます。時間がかかるのはイカ、本数も多いし、長くなるので。)

あと、幸進でもらうメジカツオの仕掛けのハリスって独特なんですよ。ゴムクッションのような伸びがあるヘンな素材。一体何から作っているのかと思います。ただあの微妙なクッションがかなりメジカツオにはいいのでは?と思って探してますが、なかなか見あたりません。


補足すると、

アジ・五目は、3・4・5号。ただし3号は在庫なくなりしだい使わない予定はいます。

タチ・イカは8号が基本。

タチは市販のも8号が多いはずですが、これで困ったことはないので。切られるときは切られますし。ワイヤーは予備では持ちますが、使う事はありません。入れ食いになると、仕掛けの消耗がすごいので、ワイヤー仕掛けはその時の保険です。

イカは元々5号で枝3号とかだったんですが、鯖が食うとプラヅノを確実にロストするし、聞いたら太いのでOKってことで太く変えました。すべて8号や10号でも作りますが、切られることはなくなりましたので、安心して釣りができます。鯖もなんでも引っこ抜けるので。

メジ・カツオは30号か40号。臨時で22号ってのも一応は持ちますが、基本は30号が好き。理由は最もたくさん釣ってるから!それだけです。

 

船エサの場合、ハリスより針の方が大事ですね。こちらはハリスより奥が深い気がして謎だらけです。ただこれは自分の中での昔からの基本ですが、刺さりの悪い針は使わないこと!やりはノリの悪さみたいなものが出ます。ハリスはケチっても、針はケチるのが怖い自分がいます。全道具の中で、最も重要だとしたら針だと思うけど。

最近は針もサイクル期間をかなり短くしているので、刺さりが甘くなったら捨てちゃいます。針だけは高い有名メーカーの方が、やっぱりよくできて、品質も高いですね。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください