iPhone5の防水ケースを買ってみた

iPhone5から大きさが変わったので、今までのケースが使えずに買い換えることに。

前回はジップロック+ポケットに入れてたけど、これは結構問題がある持ち方なので。

使うにはジップロックで十分。

広告

 

結局防水ケースで一番無難なのはこのタイプというのが自分の考え。

値段の差だけどよくわからないね。確かに厚さとかあるんだけど、厚くしても使っていればやはり壊れるものだから、自分はもっぱら安いもの。写真のはAmazonで680円で売ってた。

 

ケースを付けたまま入れてみたけど、なんとか入る。当然操作に問題はなし。

 

腕に取り付けるアームバンドがあるけど・・・使わないな。何かで外れたら海に真っ逆さまに落ちるし。

自分はもっぱら、首からかけてる。釣りの時は邪魔なので、服の内側にいれてしまうけど。

 

 

iPhone5の通信可能範囲だけど、今のところそんなに遠くまで行ってないのでなんとも言えないが、プラチナバンドも充実したし、iPhone4と比較しても明らかに電波のつかみは良いので、3Gネットワークなら接続できると思う。前回のウタレ付近までは何も問題なし。

 

問題が起きやすいのは、御前崎沖よりも石花海なので、そちらでどうかなと。

 

 

個人的な考え方として、防水という機能だけで国内メーカーのスマホを買うのには疑問。

防水ケースを使ったiPhoneで十分。

防水スマホで…結局やることは、メール・電話・ウェブ・ゲームならガラケーで十分です。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください