39回目「ともわ丸でヤリイカ・レンコリレー釣りに行ってきました」

本日(10/6)は、ともわ丸でO氏と共に行ってきました。

以前から計画はあったけど、一度は天気で行けずでしたが、聞いたら「土曜日に出る予定で予約した」というので、追加してもらい一緒に行く事に。

元々話をしていて、やりたい釣りの方向性がかなり近かったので、やりたいものも一致。

ヤリイカとレンコのリレーで。

 

 

ともわ丸 について簡単に書くと

・(キンメ以外)は、湾内9000円、湾外11000円 エサは持ち込みOK

・スタンプカードあり。12回乗ると一回無料。13回乗る場合の一回あたりの料金は8300円ほど(湾内のみなら)

二人から出してくれる(メンバーを集められない自分としてはとーっても好条件)

・船はここらの船なら大きい方に入る。キャビンありで、空いていれば寝ながら移動可能。エアコンあり、トイレは当然あり。各座席にきちんと電源あり(不安定になるMUTEKI電動も安定して使えた)、水の蛇口といけすもあり。

広告

普通遊漁船は、船の前で集合してそのまま乗るなり、座席を決めるなりするけどともわ丸は違うんですね…。

船の場所も違うしちょっと仕組みに迷いました。

 

そんな感じでO氏の案内に頼りっきりで船に乗船。

氷を船長に入れてもらってから出発します。

 

 

 

久しぶりの投入器登場!!!

何がさすがってみんな投入器をちゃーんと持ってくるところ。

遊漁船に乗る人達は違いますね。

 

 

キャビンの中で横になって移動。寝ることは出来なかったけど体は楽です。ただまだこの時期だと中は少し暑かったのと、エンジン音がすごいので、耳栓があると快適だと思います。

興英にあるような、各ベッドではないので。あくまで席に横になってました。

 

 

エンジンの音が静かになったので起きてから外に出て支度開始。

一発目は自分は直結でやったけど、他の4人全員はブランコ・・・なんで????

確かにブランコはバレにくいけど、サバの猛攻がすごいという話ではどうなのか??と思ったので。

支度をしてから開始までO氏とお話。

 

 

二人で左舷を使用。めちゃくちゃ贅沢です。

二人でいけすも自由に使えましたし。

 

 

でココでO氏のバッグから

 

 

わくわくするよね!←わかる人にはわかるネタ

画面が真っ赤になると!!!!

 

 

 

 

 

が登場!!!!!

 

 

 

Σd(゚∀゚d)イカス!

 

 

ついに出た~探見丸CV

 

 

 

対応してる遊漁に乗るなら、欲しくなっちゃうアイテムですよ。

 

 

そして6時半からスタート。

最初の2回は何も当たらず。三回目で乗ったけどなんでだかバレた。船長は「下に下げるな」というけど、ラインは巻き取っててテンションは下にしてないし…。とにかくバレる。

右舷はひと通り一杯は釣った中で、左舷組は・・・ゼロ(‘A`)y-~

 

 

そしてようやく乗る!!!!!もスルメ…。

それもムギイカの時期で釣ったスルメちゃんより小さい…。こんな小さいのがいるんじゃ、あたりがわからんかもってぐらいミニサイズ。

 

 

最初はスルメ・スルメだったけどようやくヤリイカに。

でも直結でも鯖がすごい。どうやって食ったのかわからないが、丸呑みもあるぐらいサバが凄い。

サバはこれまた小さなサバで…とてもじゃないけど食べる気にはならないが、仕掛け壊されて手ぶらで帰るのもシャクなので、サバはキープ。

 

 

みんなに聞くとブランコのままでやってるっていうし、実はこの直結仕掛け。

とあるミスで非常に使い勝手が良くない!

 

ってことで、一新してブランコにチェンジ。。。( ̄ー+ ̄)キラリ

 

 

そうしたら今度は釣りにならないほどのサバの猛攻。。。

 

(((( ;゚д゚))))アワワワワ

 

分かる人はわかるだろうけど、まず仕掛けが落ちない…。

でもみんなやれてるからと続けるもこれが誤算。

 

タイミングも悪いんだろうけど、とにかく鯖で落ちない。

 

一時間ほどは粘るも、一杯も取れないので直結へ。

この直結は最初のと違ったものなので、いつも通りの調子の良さ。

 

 

多い時で3杯と数は伸ばすも、バレてしまうのも多いんだよね…早く巻き過ぎかも??

それと直結でもガンガン、サバは当たるからそれで外れているのかもしれない。

 

 

10時でイカは終わり~の合図。でもこの頃になってノリは良かったね。

特に反応に乗せた一発目は、確実に乗る。

 

でもトラブルも多くて厳しかったけど、腕の差ってことで。

釣った人でヤリ10杯超ぐらい、スルメ混ぜて18杯ぐらいとかそんなところかな。

O氏のほうがやりは多かったけど、数なら同じぐらい。O氏は竿折れ・電動リール故障と最悪条件が重なったので仕方ないっす。

 

 

小林がその頃でトップ20杯と言ってたから、向こうはイカキチがいるね。ツノ15本とか20本とかでやるみたいだし…。

 

手応え的には、一日やって平均30杯は取れるかな。タナもそんな深くないので、最初から良い反応が見つかればトップなら合わせて50杯は行けるんじゃないかと思う。条件は必ず直結を使うこと。

 

 

 

 

その後は移動して連子鯛へ移る。コマセはダメってことで、付けエサのみでの釣り。

まあ自分も遊漁船のやり方はわかっているので、別に異論はない。

 

 

ポイントは最近の場所とは全く違うので、タナも違えば、釣り方も違うし色々と違うだらけ。

 

確かに型はいい。30センチ超が釣れてくるし、型はいい。

 

問題は外道がハンパじゃなく多い。ヒメ・ヒメ・ヒメ・ヒメ・ヒメ。

ヒメがくるのは仕方ない、だからこうすれば釣れる!という船長のアドバイスも虚しく

 

釣れてくるのは~

赤イサキの小さい!!!!!

(iOS使いで、今ブームのアプリ使用)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてO氏も

 

とか遊んでました。。。

 

 

 

 

ダブル・トリプルでヒメヒメ・赤イサキの稚魚?とかそんなのが多かったね。

 

 

だから数は伸びなかった。

 

 

しかしO氏自作の釣り道具は便利。レンコが針を飲んでも、アルミの棒を突っ込んですぐ外せるし。

 

発売予定はないんですか?(ΦωΦ)フフフ…

 

 

そんな感じで、のんびりと黙々と釣りもやれたし、色々と勉強になりますね。

 

 

 

 

ヤリイカの写真を帰りにとって…水中の中で撮ってみよう!と

 

 

 

まあだからなんだって写真なんですけど・・・。

 

 

泳ぐイカを伝えたかったんですよ!!!!

 

 

 

 

 

 

しかしカツオが追えるような天気とナギでしたね。(カツオも大漁の日だったようですが)

 

 


釣果!!!!!

 

イカは失敗も多かったけど、もうちょっと型が良くなるといいかな。

 

スルメは「それは一杯じゃないよ、0.5杯だよ!」と言われるように確かに小さいよねぇ。

んでもって、こういう時に限って沖漬けタレは忘れるし。

 

 

 

 

クーラーはこんなところ。

 

 

 

 

サバは8本。

でも細いよ…本当に細い

 

 

 

 

 

 

レンコは30センチ超が3本。

このサイズになると刺身にしてもいいし、良いサイズだね。

 

 

 

赤イサキは36センチ。あまりに大きくて写真に記録。

 

ヤリは冷凍しちゃったのでわからないけど、型は30センチ前後。

帰り際に、もう一度いけすを見たらもう一杯入ってて5杯でした。スルメが6杯。

 

 

 

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 297本 指5(4/1,8/18,9/8)
アジ 206本 45センチ(2/11)
サバ 54本 +8 47センチ、0.95キロ(6/23)
イサキ 209本 35センチ(5/20)
赤イサキ 6本 +1 36センチ(9/9, 10/7)
石鯛 2本 33センチ(2/12)
サンバソウ 13本
ヘダイ 25本 39センチ(2/12)
連子鯛(キダイ) 39本 +8 33センチ(9/9)
メジナ 36本 43センチ(5/12)
ヤリイカ 38杯  +5 55センチ(1/8)
スルメイカ 39杯  +6
マイワシ 1本
カサゴ 9本 34センチ(1/14)
沖メバル 1本
キス 5本
ヒラマサ 1本 68センチ、2.6キロ(6/23)
ワカシ 1本
カワハギ 1本
ヒメダイ 3本
サワラ 1本 61センチ(9/1)
シイラ 3本 60センチ(9/1)

 


久しぶりの遊漁船。知り合いと遊漁船に乗るのは初めての船釣り以来。ずっとピンで乗ってきてたので。

 

やっぱり釣りをするまでが楽。

氷も用意されてる、エサも用意されてる、船の目の前に車を止めて荷物を積み込める。

 

あとは行くポイントも同じ狙うものでも違ったり、その場所での釣り方も変わるし。船長も変われば釣り方の理屈もまた変わるし、周りも違うし。

 

ただ調子が狂うというのはありますけどね。

それもいろいろな場数を踏むための勉強ってことで。

 

 

イカは書いた通りの部分がミス、

レンコは一言で外道の扱い方がわかってなかったって感じだよね。

でも数釣りではなく、サイズを取りに行った釣りなので、これでよしってことで。

 

 

そんな感じで一日楽しめましたよ。またOさん行きましょうね!ヽ(´ー`)ノ

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください