33回目「ヤマシタ・用宗沖 太刀魚で昼間入れ食い 指7本?」

今日は本当に釣り日和という久しぶりの天気。さらに凪も良い感じ。

好調の太刀魚にもようやく行けた。

 

焼津前に船はポツポツといるも、スルー。あまりよくないのか?

その後に予定通り。ヤマシタでやる。反応はないものの、とにかく餌がなくなる。周りでパタパタと釣れる、どうやらイブリカマスとかいうやつらしい。

それがどうも餌を取っているようだ。その後も特に釣れないので、早々に見切りを付けて、さらに東へ。用宗前まで来た。

ここでやると、トモはなぜか釣れ始める。前はぜんぜんダメ。4人全滅っぽい。

明確なあたりが初めてあるも、早合わせして失敗。

広告

 

 

その後は合わせは問題ないし、ポツリ ポツリとは釣れたんたけど、トモの二人に比べると前は静かなものだった。

 

 

いよいよ明るくなり出してタナは深場へ。しかし、100m付近でほっとくと、食い気はあるし、向う合せで勝手にのる。

意外な時間から、入れ食いモードへ。それも最後の方はだいぶ食いが落ちたけど、それでも続けてればまだまだ釣れたとは思う。

餌もだいたいこういう日のためにかなり多めには持ってくるが、それすら底をついたし、久しぶりに

釣れた!釣りだった。

 

 

オマケは、Oさんが

ほとんどモザイクの意味がない感じがするが…。まあいいとして

指7本ぐらい?とにかく気持ち悪いほどでかかった。初めてドラゴンというか…とにかく顔もデカイしすごかった。

良い物を見せてもらいました。

写真は結果的にアングルがとてもよく今後使うかも。


釣果は

正しくは、後半小さいのは2本リリースってことで、24本持ち帰りのキープ。

合計26本の釣果とします。

型は指4本半が最大で、平均3か3.5本。

 

魚種名 2011年釣果 追加 サイズ・他
アジ 261本 42cm(5/1)
サバ 68本 45cm(6/2)
カツオ
16本 6.1kg(8/10)
キメジ
3本 7.15kg/82cm(9/19)
ソーダ鰹
5本
尾赤アジ 3本
サンバソウ 10本
ヤリイカ 44杯 62cm(1/8)
スルメイカ 6杯
ムギイカ
83杯 スルメイカの子供
太刀魚 72本 +26  指4.5本(11/5)
カワハギ 1本
ウマヅラハギ 1本 36cm(3/5)
イサキ 108本 38cm(8/20)
真鯛 2本 46cm(3/5)
甘鯛
1本
レンコダイ
2本 34cm(6/2)
シキシマハナダイ
4本
ワラサ 2本 68cm(3/27)
ワカシ
5本
メジナ 3本 40cm(6/17)
沖メバル 4本
キス
2本
Australian herring 2本 ニシン・コノシロ
Australian Filefish
38本 カワハギ・餌は牛肉

 

一気に数が増えた。


 

今回は序盤の差が大きくて…。全体の合わせのミスはまあ誤差の範囲。

 

なんだかんだで今回は今年最もよい流れだったと思う。

 

 

仕掛けより針がね…。下田釣り具のは大きくていいが、針先が弱いのですぐにダメになる。

そこに行くとダイワの針は鋭さが落ちないね。

 

餌も、長すぎると、帰って食い込みが落ちるとか適度な長さもわかったし、色々とテストできたと思う。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください