27回目「ウタレでツ抜けを目指して太刀魚を釣りに」

本日は、ここ最近ではかなり早い一時出発。

この時間帯はかなり肉体的に厳しいですが、一時間ほど寝てから、向かいました。

 

広告

船は南へ進路を取り、ウタレに向かいます。事前に聞いてた釣果としてはだいたい10-15本でも型はよく、上向きにはなってきてるということで、20本行けば御の字!

とりあえず太刀魚は苦手なのでいつもどおり最低ノルマは「ツ抜け」

 

 

凪はベタ凪。風なし、波なし、ウネリなし。

そしてこういう日は魚なしが割と多い(´Д⊂ヽ

不安ですが、向かいます~

 

 

現着

 

支度しますが、開始時刻が2時からなのでしばらく待機。

2時からスタートします。

 

しかし、反応は~なんとも言えない感じ。

餌はなくなるので、魚はいるものの活性が低い。

 

当たり自体も小さくて、本当に~少しプルプルする程度。

そこから誘ってもすぐに見切ってしまう。

 

そんな感じで、最初のうちは厳しいまま。

ただし、サバだけは活発で、食い始めるとサバばっかりになってしまう。

 

 

そんな中で、いきなりガツッーンと引いたので、サバと思い上げてみると

タチでした。とりあえずボウズ逃れ。

 

しかし型が指2半ほどで食べるところがないのでリリース。

この時間帯、食いに来ているのは全体的に小さめという感じがここでする。

 

3時半にもなると少しずつ薄明るくなってくる。やはりこの時間帯は食いが良くなる。

そして食いが良くなると、型も良くなってくる。

そこそこまともなサイズが釣れるが、サバも多い。

 

釣れなくてもサバが当たってくるものもあるので

当たりの違いが取りにくい。

 

ルアーでサバを狙うも、本日は一日通してサバ一本のみ。

タチのために深場までジグを落とす気にはなれないもんで、これで断念。

 

しかし明るくなってしまうとダメだね。食わないわけではないんだけど、数がね。

そして再び、当たるけどのりにくい感じになる。

 

結局、明るくなってからそんなに数も釣れないってことで、そのままおわり!

 

 

 

 

 

釣果

写真が、キープしたの。

サバ5本に太刀魚10本。リリースが2本で、12本か。

 

しかしなんだか知らないが、今日のタチはよく暴れた気がする。

サバのように暴れるタチってイメージが…。普通はもっと暴れず、抵抗する感じなんだけどね。

 

それと!!!!!

太刀魚なんだけど、内臓に結構な割合と数のアニサキスがいるね。

腹の中を見てて感じた。イワシを食べてるから、どうしても感染しちゃうみたい。

そして身の方にも入り込もうとしてたのがいた。(完全に入ってるかはまだ調理してないので不明)

 

カツオだって、なんだってイワシを食べてるのはいるんだけどね。

 

 

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 116本  +12 指5(4/1)
アジ 198本 45センチ(2/11)
サバ 38本 +5 47センチ、0.95キロ(6/23)
イサキ 209本 35センチ(5/20)
赤イサキ 2本 32センチ(3/20)
石鯛 1本 33センチ(2/12)
サンバソウ 13本
ヘダイ 25本 39センチ(2/12)
連子鯛(キダイ) 5本 31センチ(3/20)
メジナ 36本 43センチ(5/12)
ヤリイカ 33杯 55センチ(1/8)
スルメイカ 1杯
マイワシ 1本
カサゴ 9本 34センチ(1/14)
沖メバル 1本
ヒラマサ 1本 68センチ、2.6キロ(6/23)
カワハギ 1本

 

 


 

なかなか厳しい一日だったけど、まあ最悪に比べれば全然いい日だとは思うけど。

とりあえず目標も達成したし。

 

もう少し濁りが落ち着くといいんだと思うけど、こればかりは梅雨時なもんでね。

 

凪が良すぎると、太刀魚は特によくないね。適度に置き竿にしても餌が動く方がいいのかも?

 

 

あと一時出発だと帰りの運転が怖いね。

少し気を抜くと寝てしまいそうになる…。信号待ちで少し目をつぶっただけでヤバかった。

距離がないからまだいいけど、遠くから来てる人は特に気をつけないとね…。

 

 

 

おしまい

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください