22回目「御前崎でイサキ釣り。ジギングでサバ釣り!ちょー楽しい」

釣行

 

もう二連ちゃんの予定で組んでありましたから、片付けも簡単に同じ釣りなら道具も軽く洗ってまた車に積むだけ。

支度は楽です。

 

 

この日は風は更になく天気はよかったですよ。

広告

今日はまずサバを拾っていくってことで、ナブラ探し。

 

 

 

若いルアーマンが二人乗船ですよ。

 

 

 

 

 

大井川を超えたあたりから、やはり昨日同様に、イワシを追っかけているようで、鳥山があります。

 

 

船が止まって~

「やってみて~」

 

 

ジグは支度が楽!このルアーの良さは餌にはないね。

 

30メートル落として少ししゃくって巻くと、

 

 

ゴン!!!!!

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

 

 

巻いて、外したら、すぐ投入

 

 

 

ゴン!!!!!

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 

 

 

この繰り返し。バラシは半分ぐらいかな。15分ぐらいやったかな?

 

 

上から二本目・三本目はマサバ。

船で、内蔵と頭は取って処理しとく。

脂がなくても、サバはやっぱり身近な魚ですからね、食べるにはいいですよ。食べられる身もあるし。

 

 

 

 

朝一の体操も終わったので、

本日もイサキ釣りですから!支度します。

 

 

着いてから、最初の投入にすぐに入れられるようにしてきます。

一投目は食うけど、そこまで良いポイントではなく、少しずつ移動して探す。

 

 

とあるポイント。潮は流れてるけど、大流ししてうまいところポイントを流せるところを発見。

そこで船はパターン入り。

釣り人は、ルーチンワークスタート( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ずーっとそこで数を伸ばす。型もいいし、ダブルもかなりあった。

 

 

こうなると、氷もかなりのペースで溶けてくる。でも今回は多すぎたね。魚が入らない。

なので他の人に少し上げたけど氷は大事ですよ。

 

前のルアーマンは、すごい竿が曲がったと思ったら、キジハタの大きいのが!

その後は、竿が根元から真下に向かうほどの曲がり方!上がってきたら、ピンクっぽいので真鯛?

と思ったら3キロぐらいのカンパチ。

今週末は大型高級魚ラッシュでしたね。

 

私も真似してやりますが…ベラベラベラ(´Д`)ハァ…

あーサバがあった!と思って切り身にして、青物用の仕掛けがあったのでそれを調整して、一本針でサバの切り身にして、カサゴをゲット。(こういう柔軟性がエサ釣りの楽しみの一つ。ルアーにはないから)

 

 

やはりずーっとやっていると食い気は当然落ちるが、十分釣ったので、サバを拾いながら帰ることに。

 

 

鳥山はないけど、鳥さんは休んでいるので、そこで反応を見ると、サバがいるのでやると

また朝と同じ。釣れるときは10メートルほどなので、ジグが見えてるあたりでヒットする。

やっぱり釣れるってのは釣り人にはたまらないね。サバにもうんざりする日もあるけど、狙うとたまりません。

 

ルアーの方が祭りも少なく手返しもいいし、確かに専門で拾うほうが効率は良い。

 

そして反応が消えたので

「またサバと遭遇したらやるから準備しといてね~」

と15秒後

 

 

遭遇(・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

そんなこんなで50Lクーラーがすでに

 

 

入らないんで・・・。

 

 

おしまい

 

 

4千円のジグ竿。太いからもう少しドラグを緩くしたいけど、リールが小さすぎてやりにくいね。

少しバランスを整えるほうがいいかも。

 

あくまでタナ30メートルぐらいまでの青物メインなので、その範囲でやれるんならなんでもやりたいね。

深場とか他はやりません!ルアーはかなり限定した中で楽しみます。

でも手巻きの釣りは魚との引っ張り合いが楽しいけどね。

10本ぐらい釣ると電動が楽でいいやってなる・・・けど。

 


釣果

水抜いて、氷もだいぶ減らして、サバは頭を取ってなんとか、フタはできた。

 

 

 

 

 

カサゴは二本

 

 

 

 

 

メジナは7本

 

 

 

イサキのみでだいたいこんなところ。

キープ48本、リリース8本。

 

 

 

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 85本  指5(4/1)
アジ 198本  45センチ(2/11)
サバ 28本  +16
イサキ 163本 +56
赤イサキ 2本 32センチ(3/20)
石鯛 1本  33センチ(2/12)
サンバソウ 13本
ヘダイ 25本  39センチ(2/12)
連子鯛(キダイ) 5本 31センチ(3/20)
メジナ 20本  +7  43センチ(5/12)
ヤリイカ 33杯  55センチ(1/8)
スルメイカ 1杯
マイワシ 1本
カサゴ 9本 +2  34センチ(1/14)
沖メバル 1本
カワハギ 1本

 

 


 

一言

 

夏場はキャップより、まだブーニーハットか麦わら帽子がいい。

耳の上が焼ける!!

 

そこが大きな欠点

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください