2回目「石花海 半月遅れのヤリイカ釣り開幕」

1/8

 

年末年始頃からボチボチは釣れていたけど、ようやくここに来て水温が安定して下がってくれたおかげで、イカが安定してきた。

 

ということで、こんなことはないほどのべた凪ってことで出船です。

 

翌日もイカでしたが、二日間とも同じ。今回はいつものIKA7のスルメ165ではなく、新しく買ったヤリイカ135。135の理由は安かったからだけ。短い方が感度は良いような気がするが、しゃくりのストロークが短いのと、竿が8:2と柔らかめなので…どうなんだか。

電動は電動丸 MUTEKI 3000。イカスペの方がオススメです!。ハッキリ書いておきます。こっちが先に出たけど、イカスペの方が断然良いです。

広告


現地到着すると、とっとと支度をして、スタート。

最初はどうかな~と思うも3回ほどしゃくった後に

 

 

ガツーン

 

 

いきなりヘビー級な感じ。

上げてみると、3杯!型もまあまあ。予定通り50杯コースだわ、これ!

これきたよ!!!!!!!!

 

しかししばらくは釣れるも3回ほどが1・2杯ずつぐらいあとは少しずつ釣れなくなる。

 

それでもまだ朝方はポツリポツリとは釣れるけど、

 

10時も過ぎると、なんか鈍くなる。なかなか乗らない時間帯が来る。船もみんなてんでんバラバラ。

 

こういう展開になると単なる釣れない時間。

 

 

深場の方に入ると、ここがそれでもよくてみんな一斉に釣れたりする。

ここからは自分は1人入れ食い。

 

底でコツコツ、ガツーンって感じでうまいこと乗せて乗せて~と数を伸ばすも毎回一杯で、深場だと上げ下げで5分以上かかるので、なかなかね。

 

結局そのまま最後はのったまま時間制限の13時、納竿っす。


釣果

 

 

こんな感じ。

 

こんな感じ。すべてじゃないから。

配った後だし、ツルツルすべっていくからこんなところ。

 

 

スルメが1杯

ヤリイカ22杯。サイズは最大55センチ。写真取り忘れた…内蔵取り外しちゃったのでなし。

 

年間は

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 2本
ヤリイカ 22杯 +22  55センチ(1/8)
スルメイカ 1杯 +1

 

こんなところだね~目標50杯だったのに。

 


今回からある簡単に仕掛けを結べる方法と更に、前回書いたナイロンのテグスを試用してみたけど、問題ないね。

だけど初期のプロトタイプとか格好良く書くと、それには結び方に問題があって…実は瞬間的な負荷には弱い。なので鯖がかかると切れちゃうと思ってたので、意外とよかったよ。

 

でもその結び方は現在はやってない。

 

 

イカの仕掛けは7本ヅノでだいたい一セット15分で作れるようにしてる。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください