19回目「太刀魚・コマセ五目…魚はいずこへ」

今週も修行のお時間がやってきました。

今週はなんと満席!ってことで、どーゆー事なのか、わからなかったけど…着いてわかりました。

船長含めて8名での出船でした。

 

広告

 

風は家を出たときに、東の風がそよそよ…。

でもここでのそよそよは、海に行くとなかなかの風になるのはわかっているので

 

やはり港を出るときには、結構風があり、そして東の風なのでバタンバタンしますね…。

 

 

 

とりあえず、まずは先週のお祭り後の調査から。

 

事前では・・・さっぱりだと聞いております…。

 

でもね、いきなり隣の人が良型を釣ったり、自分を含めみんなエサがかじられたりと、

 

これは?って思うんだけど

 

一度当たるも、当たりがあまりに小さすぎて見事スカ。

 

その後は…やっぱり…。

 

とりあえず自分の印象は、居ないこともないんだろうけど、居るのは型が小さいのが多く、全体量も相当減ったって感じ。

 

水温がとにかく一気に急上昇したので、落ち着けばもう少しはマシになるのかもしれないけど…。期待は薄かな?

 

 

ってことで移動。

 

 

コマセに切り替えます。もうコマセは…

古過ぎて、腐敗しております…。(´Д`)ハァ…

 

上の方だけなんだけどね…元々もらった時からこんな色だったんだけど

いっそう、黒さが増してしまい…。(+o+)

 

なので本日で使いきって、持って帰らないと決めてましたので、多めにドバドバと撒いていきましたよ。

 

 

しかしいつもなら~というパターンがあるわけなんですが…5投して反応のなさから…

 

 

 

 

「こりゃ久々にヤバイな!(~_~;)」

 

 

 

 

と口にしちゃうほど、流れが悪い感じ。(;´∀`)

 

 

途中経過を撮るも

 

 

 

 

なんだか…氷水の下になんかあるね!って感じ(;´Д`)

 

 

 

やはり釣れない日は移動が多くなるけど、ナライだか移動でバタンバタンなる。

 

 

 

そして究極選択を迫られる。

 

 

 

 

『釣れないタチと、釣れないコマセ、どっちやりたい?』

 

 

 

 

Σ(゚д゚lll)

 

 

 

 

でもコマセのほうがポツーンポツーンと釣れるから…ってことでコマセを選択。

 

 

 

あとはコマセ処分してました。コマセも大量に撒けるのに変更。口も開けまくって、ドバドバ!

 

 

 

それでもポツポツは釣れるんでね…。

 

 

 

パッとしないし、「10分ぐらいやったら終わりますか」って事でしたが、

 

実際は、5分で終わりました。

 

そこらが今日を象徴した感じですかね。

 

おしまい。


釣果は

 

 

 

しかし、このアジ、体高もいいし瀬についてる黄金のアジは、アミみたいなものを腹いっぱい食べてるので

お腹の中は、脂でいっぱい。

小さくても、味はいいですよ。

 

大きいのは39センチ。

 

 

ヘダイも1本だよ。あんなにリリースしてたのが懐かしい…。

 

 

写真にないけど、カサゴ1あり。リリースしたけど。

根魚は小さいのはリリース!

 

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 85本  指5(4/1)
アジ 196本  +10  45センチ(2/11)
サバ 12本
イサキ 24本
赤イサキ 2本 32センチ(3/20)
石鯛 1本  33センチ(2/12)
サンバソウ 13本
ヘダイ 25本  +1  39センチ(2/12)
連子鯛(キダイ) 5本 31センチ(3/20)
メジナ 6本  39センチ(3/20)
ヤリイカ 33杯  55センチ(1/8)
スルメイカ 1杯
マイワシ 1本
カサゴ 4本  +1  34センチ(1/14)
沖メバル 1本
広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください