13回目「アジ狙いですが、キビシイ」

前日、電話が来て何事かと思いました。というのも、言ってる意味がサッパリわからず…

結局、メールアドレスを拒否られてて、届いてませんでした。

なので、これを機にと、メールアドレスを携帯のアドレスに変更してもらいました。

 

「おいメールが届かないぞ!」って場合は、どっかから連絡ください。聞いてくれれば教えてますので。


そんなことがありましたが、予定通り出発です。

 

タックルは、ダイワのリーディングXA55 205 Ⅲと

シマノ電動丸400C プレイズです。ライトタックルと言えるけど錘が100号なので、ぜんぜんライトじゃないです。

 

 

今日は、自分とFくんと船長の三人です。珍しく少ない日曜日でした。

 

話をしていると、Fくんは…自分と同じ年!でビックリ。

Iくんは年下かと思ってたら同じ年。Fくんは年上かと思っていたら同じ年。

 

人ってわかんないもんです。

ただ、みんなボクがもっと若く見えるようですね…。コンビニのレジを見てると、年相応に分けられてますけどね(≧▽≦)

 

ビックリしながらも釣り開始…。

 

朝のうちは風が割と沖に出るとありました。昼間の暑さを想定して薄着で行ったから、寒い寒い。

 

写真横の船は、釣果はどうだったんでしょうか?。

 

まずはここで粘りましたが、ぜんぜんダメ。次第に風が落ち着いてきたので、移動です。

 

次の場所では、反応がある!ということでアンカーを入れてやりますが…釣れるのは小さいアジばかり。それもムロアジ中心ね。15センチとか20センチとかそんなサイズ…。

 

結局いろいろと粘るも、最後は例の場所!

 

しかし潮が変に流れて、風と潮の向きが違うのでなかなか厳しかったです。

 

だけど操船のプロがいるのでうまく止めてくれている間に、手返し重視です。

 

でもなかなか難しいですね。そこに入ってるうちはパタパタと釣れるんですが。

 

ということで、キビシイ中でも、後半だいぶ頑張りもあり、大けがはせずに済みましたよ。

 

 

やはり400Cクラスだと、小さくて便利ですが、ラインが出て行くときのスプールの回転がうまく調整できず、二度ほどバックラッシュさせてしまいました。

でもPE3ぐらいで、良いようです。船長も同じでしたので。


釣果です~

 

アジ22本、うち真アジが5本

メジナ1本。

 

以上です。青アジは干物。食費を減らしますよ。

 

 

全体的にサイズが小さかったのが今回の特徴でしょうかね。

メジナより石鯛のほうがよかったなぁ~と。

 

 

年間だと

 

 

魚種名 2011年釣果 追加 サイズ・他
アジ 233本 +22  41.5cm(2/20)
サバ 2本    
尾赤アジ 3本    
サンバソウ 9本    
ヤリイカ 17杯   62cm(1/8)
スルメイカ 5杯    
太刀魚 29本    
カワハギ 1本    
ウマヅラハギ 1本   36cm(3/5)
イサキ 17本   37cm(3/5)
真鯛 1本   46cm(3/5)
ワラサ 2本   68cm(3/27)
メジナ 1本 +1  
Australian herring 2本   ニシン・コノシロ
Australian Filefish
38本   カワハギ・餌は牛肉

 

アジ233本か。千本行きたいけど、キビシイかな~。


 

特に細かいことはありませんが、みんなの元気さには驚かされます。

自分は疲れ果てて、もう寝たいしかないのに…

 

 

ちなみに冷凍庫。初公開

こんな感じでコマセバケツもだし、生ゴミもバケツごと入れてこちこちにしちゃいます。

 

船釣するなら、冷凍庫は必需品!だと思います。もう少し大きいのを買ってもいいぐらいかも。

 

オキアミのストックがあと5枚。次回1枚半以上は使わないとなので、減っていくなぁ~と。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください