10回目「石花海・合ノ瀬のヤリイカ釣り “よく出しました”w」

 

Warning

お食事中の方はご遠慮ください

 


二ヶ月前にヤリイカ釣りへは行って以来、行けてません。

もう諦めた2月。ようやくチャンスが巡ってきて、本日出船となりました。

広告

 

前夜に、予定通り仕事が終わらず寝られたのは0時過ぎ。それからなかなか寝付けずに寝たのはおそらく0時半過ぎ頃。

朝は4時起きでしたから、完全な寝不足気味です。

 

集合した後に、風が意外とあるので風の様子を見るために待つ!その後に出発となりました。

 

しかし、港を出てみるとなかなかです。

 

いつもの近場の釣りならまだしも、これで…石花海まで行くの?と誰もが思うような海。しかし、天気予報は回復していくとのことなので、向かいました。

 

 

この時、実は色々な忘れ物をしていることに気がつく。一つはタオル・手袋のいつものセット。でもこれはイカでは必要ないな~とすんなり受け入れるも、次に飲み物をすべて小さいクーラーボックスに入れてある事を気がつく…つまり飲み物がない!でも夏じゃないしいいかなぁ~と。

更に酔い止めも飲んでないな~と。でも最近酔わないし~まあ多少気持ち悪くなる程度だし、いいかッと。。

 

 

現着。

なかなかの感じですが、やれないことはないです。よっぽど正月のすぐ撤退の日の方が厳しかったです。

遊漁船もチラホラといますが、多くはありませんね。小林丸など定番のイカ釣り船はいます。

 

 

第一投目は、「ダイヤエース」このキラキラ感でイチコロだ!と思うって使うも、いきなり2杯!ただし取り込みで上げたときにポトリ…リリース(;_;)

朝から快調です。船も固まってますしいい感じですが、やはり風を様子見してた分、遅れてついたため本当に美味しい時間帯は、すぐに去ってしまいました。

 

それどころか、潮がぶっ飛んでおり「ダイヤエース」はくるくると回ってしまい、仕掛けはぐちゃぐちゃに。見切りはツケましたが、その最初の三回で、ノロノロしてたので、釣れたのは一回のみ。こういうのが致命的です。

 

それ以降は、ヨレに苦戦することはなかったんですが、波と潮が辛い。200m底にたいして、ラインが250mとか出てしまいます。

 

さ・ら・に

 

この頃から体に異変が。一つは胃がムカムカしてきた。ヤバッと思って酔い止めを飲むも…完全に遅し。

やはり睡眠不足と酔い止めを飲まなかったことが、とんでもないことになっていきます。

 

次第に体が怠くなり、竿も持ってられないほどの気持ち悪さとだるさというか…。

横のYさんに説明したり他の話しをするも、だんだんとダメに…。

 

 

釣りは絶対にやめない

 

休みたいと弱音は吐かない

 

 

とは決めてました。

 

が!下を向いたりしてるとダメ。そんな時にイカかと思ったらサバ。

だけどそのサバの匂いを想像すると、

 

 

 

(×∀×; ゲロゲロォ

 

 

かなりの重症…。だけど、投入だけは一緒に確実にやっていき、やれる限りはやります。

 

 

だけど、これはもう吐いておかないとどうしょもないと決意。

釣りをしているときだと一帯が、胃の中のコマセだらけになるので、船で移動した時におもいっきりやります。

 

 

_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

 

劇的にスッキリ(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

しかし、5分もするとダメなんですね。それでもだいぶ耐えてきました。。。。

 

 

 

結局、耐えられずまた意図的に出します。

 

 

 

_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

 

釣りも10時を過ぎます。。なかなかなんですね、でも吐き続けたお陰で、どうにか”悪い100”のうち10ぐらいは改善しました。

 

が!その頃になると、今度は…ユルユル系ではないけど…上からのコマセが一段落で、下からの…といった事が~。

 

でも朝…一応少し~はしたんですがね…。Yさんと相談。ww

もうそこにはプライドとか恥ずかしい気持ちなんてないですね。

あとはどこでするか?できるのか?

 

 

マジで船長に相談。特別な方法がありまして、教えてもらい…、あとのもうひとつは床下に入ってするという方法w。

自分の大きいマイバケツもあるし、これにしちゃおうか!と、ポーズを含めてテストするも…

船長オススメの方法を選択。

確かに波がありますからね、最悪、足が滑ってした後のバケツの中にケツがハマる!とかもありますしね。

 

 

すぐにはするつもりはなかったけど、人間・・・なんだか知りませんが、決めちゃうと急にしたくなるんですね…。

結局一投終えたのち、

 

 

処理

 

 

生き返ります。というか、大声で「生き返ったぁ~」と言っちゃうほどです。しかし難点もあるのでなるべく利用しない努力はしたほうがいいです。今日も船団ができてたら…素晴らしい事になりましたし…。

 

 

その後も釣りにだけ燃えるぞーと思うも、また気持ち悪くなるんですね…今度は。

 

 

釣りへの集中力もなくなり、ゲ○以前に、「そろそろ横になりたい」と弱音が出そうなほどきつくなる…

 

 

これじゃどうしょもない…これは胃を空にしないと収まらないと判断

 

 

大きな移動の時に、

 

 
_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

 

 

 

・・・。

 

 

 

(`・ω・´)完全復活

 

 

 

これで一気に回復。

最後のポイント!そして時間も残り僅か。

 

気合を入れて挽回を狙う!

 

で復活一発目、2杯ゲット~

 

続いて2杯ゲット~

 

 

いくよいくよ~と思うもオマツリを三人でして時間切れ。

そのまま終了。

 

帰りは行きに比べれば静かでした。

帰り途中にナブラが。サバかワラサ・ブリ当たりがいそうですが、少しずつ春めいてきてるのを感じます。

 

 

 

 

久しぶりにイカ釣りに出られたことに感謝すると共に、色々と経験しました。

一歩また、成長した気がします。

 

船に乗るときに転落、船でトイレ(固形)をする!

 

なかなか他の人は少ない経験だと思います。

次あたり、釣りをしてて転落が来そうなので気をつけるとします。


釣果

型は小さいものが多かったです。

 

ジャンボというには…。50センチ以上はほしいところです。

ということでヤリイカ8パイ

 

 

サバは解体しちゃいました。脂はないですね…若すぎて。でも味噌煮にしたけどうまいね。

やはりね…どんな新鮮なサバといわれてスーパーで買おうとも、このサバは買えませんね。

 

サバは鮮度が大事だから、釣り人の特権を感じる魚の一つだと思います。

 

久しぶりのサバはうれしいですよ。そのうち嫌というほど釣れそうですが。

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 3本
アジ 110本  45センチ(2/11)
サバ 2本  +1
石鯛 1本  33センチ(2/12)
サンバソウ 4本
ヘダイ 7本  39センチ(2/12)
メジナ 3本  38センチ(2/4)
ヤリイカ 33杯  +8  55センチ(1/8)
スルメイカ 1杯
マイワシ 1本
カサゴ 2本  34センチ(1/14)

 


反省は

・家でもう少し支度して行くように。

・遠くに行くときは前夜に酔い止めを飲む。せっかくのチャンスをもったいない

・胃を空にするほど吐くと酔いはスッキリする。

・潮の悪い日は、ダイヤエースなどの平たいツノはヨレがつきやすい。そして手前祭りしやすい。

・トイレはしておく!←今回はしてあったから、もう仕方ないね…。

 

でもまじめな話、結構な辛さでした。ここまで酔ったのは船釣りを初めての時以来です。

 

あとはイカスペ買うなら、ここまで来たらフォースマスター3000MKでしょ。

ただし同時に電動丸3000PLAYSは中古売却かな。少し考えるとします。

広告

コメントを残す