[船30]強風&荒れ模様の中でのタチウオ釣り

台風の妨害が結構あったけど…今週末はようやく興進丸で出船できましたよ。

 

日曜日にヤリイカの予定が、急遽土曜日タチウオへ変更。

自分としては、前から言ってますが~「ヤリイカは10月から本気だす!!」ってことです。なのでタチウオをずっとやりたかったので。

 

なぜ9月じゃいやなのかって、小さいじゃん…。

ワタクシ、今年3月のヤリイカの死ぬ前の大フィーバー2回で周りに比べて遥かなスカを食らってるので…。あのキシメンになるほどのヤリイカが好きなんですよ。小さい数釣りは別に興味ない!、小さいイカなら出て近場ですぐやれるタチウオのほうがいい!って感じです。

(でもね10月に入るとヤリイカってだめになるんだけどね…まあそれはそれ。当たれば10月末にはかなり型は大きくなっていくから。)

ということでタチウオという選択があるのならタチウオでいいや!と海も何も状況は知らないまま、余裕ぶっこいて予約。

広告

 

 

まあ別に何も心配せず港へ向かうと、予想外の風が…。

それも吹いてる方角が…北?か東?という感じで嫌な感じ。

 

港につくと「風があるじゃん!!!!!!!」

と真っ先に口にするほど嫌な風。

 

今日も急遽だったのでメンバー少なく二本竿でOKと港で知る。無論、持ってきてない…。

(´ε`;)ウーン…

 

 

のんびりと支度して1時30分前ぐらいに出船ですよ。

 

確実にこの風の向きだと、港の出入口はとんでもないことになってるので後ろに避難。

 

案の定、すごいすごい、前が叩きつけちゃうほどの波になってた。慣れてない人じゃ一発で船酔い確実で、立ってられないほどです。

 

「予報からしてここまで吹くとは思わなかった」とみんな口にするほどヒドイ。

確かにこの時期、等圧線の間隔は広いですから高気圧に覆われなくてもそこまでの強風は吹きにくいけど、この日は違いましたね。その上台風のうねりがまだあるようで、ドタンバタン(ーー;)

 

 

08201309295428

(ちなみに久しぶりの釣りって必ず忘れ物するけど、今日はデジカメ忘れた。でもiPhoneのデジカメって割りと使えるんだなぁと再認識。)

 

 

 

いろいろな情報をもとにして狙うポイントにつきます。

 

 

ここからが厳しさ本番。

まず出た時はいいんだけど、次第に朝日が出る直前までに訪れるのが「気温低下」。

想像以上の強風で防寒が甘くて、クッソ寒い((((;゚Д゚))))

 

 

その上、持ち竿でやるぶんにはまだいいけど、寒くて後ろに避難したりしてたので、置き竿が中心。その上この波、更に全体的にはかなりの激渋。

 

 

 

 

結果、自分は暗いうちはエサもかじられない結果に。

 

興進丸はみんなグラスのロッドを使うので、結果置き竿で釣るには割といいんですよ。(ただし凪で誘いがあると食いがいい時は自分みたいなスタイルいいけど)

硬すぎる竿で置いておくと、エサが跳ねすぎてしまい、かえってタチウオの食うチャンスすらも与えないことになるってイメージでいます。無論、食いが良ければそれでも食いついてくるんだけど、こういう日は完全にダメです。ハリスを伸ばして~って方法もあるけどアタリがとれるか難しいし、放置すると周りの人の道糸を切ってしまうので。

なので、結局

完全に自分には不利すぎる条件で、ダメでした。

 

暗いうち、それでもみんなポツポツとは釣ってて、出してる竿の本数が社長が3本で客の二人は一本なので単純な比較はできないけど、それでも食ってはいた。

 

でも渋い時は釣れるタチウオは指3以下になるからね…。指2とかそんなのも結構混じった。

 

08201309295433

 

 

 

薄明るくなり、いよいよ良い感じに。

 

一つは日が出てくれば暖かくなるので釣りやすい。もう一つはうねりがかなり抜けてきたおかげで釣りやすくなってきた。そして、完全に明るくなれば温かいので、持ち竿でやれる!

 

と条件が一気に良くなったので、ここから頑張りますよ~。

 

やっぱり時間帯がいいと食いがよくなりますね。

 

ドンドン釣れます。でもスカも多いし、巻き上げ途中のバラシも多かったな。

全体的には絶好調ってほどではないですね。(ただ個人的には今後、おそらく今日日曜日にはだいぶ良くなってると思う。台風の影響が抜けてくればかなり良くなるんじゃないかな。)

 

 

 

ほんと周りに船がいなくなってもまだ釣れてたからね。

 

 

 

んで最後までやってたけど、食いが完全に落ちたので終了。

 

08201309295425


 

釣果。

 

 

08201309295419

自分がケツですよ。暗い時間帯4時間、エサすら食われないってのが致命的。

 

 

全体的には、平均20本ほどじゃないかと思う。

 

トップは一本竿の人じゃないかな。出してる本数が一本で25本近くは釣ってたと思う。

 

型は自分は指4が3本。平均すると指3本ぐらいじゃないかな。

 

他の船を思えば、そこまでめちゃくちゃひどく釣れなかったわけじゃないね。

釣れ始めてから粘ったから。

 

9時間近くぐらいやったかな。

 

 

 

魚種名 2013年釣果 追加 サイズ・他
真アジ 59本 43.5cm(3/10)
マルアジ(青アジ) 164本
ムロアジ 3本
サバ 60本 43cm(6/23)
本カツオ 2本
ヒラソーダ 1本
シイラ 1本
イサキ 99本
ヤリイカ 23杯 62cm(4/16)
スルメイカ 20杯
ムギイカ 13杯
甘鯛 4本
キダイ(レンコダイ) 62本  33cm(4/16)
スルメイカ 13杯
太刀魚 91本 +13  指6(8/16)
コノシロ 1本
アカイサキ 4本 37.5cm(3/3)
メジナ 3本 42cm(6/23)
ムシガレイ 2本 36.5cm(2/23)
ウマヅラハギ 2本
石鯛 3本 30cm(3/10)
真鯛 1本
黒鯛 2本 38cm(3/31)
目鯛 1本 57cm(7/21)
サンバソウ 2本
カイワリ 1本
ハタ 1本
アラ 1本
ニベ 1本 43cm(4/5)
カサゴ 2本
オニカサゴ 2本
穴子 2本  70cm(7/15)
カナド 2本
メゴチ 6本
キス 5本

 


 

 

なんだか知らないが、釣りとしてはすごく楽しくてね、終わった後も清々しかった。

 

釣りをした時間は長いからじゃないかな。

 

例えばカツオで9時間やったとして、大半は乗っているだけじゃあ不満はたまるんだよね。

タチウオは、ほとんど移動がなく釣りをしている時間は長くなるし、厳しくても釣りしてればなんか満足できるのかも。

 

 

ちなみにスッカリ海は変わって

夏の海じゃなくなったね。

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください