[船24]清水港発 興津沖 光奏丸で太刀魚の夜釣り

元々は、Y氏がいよいよ清水港の遊漁船開拓へ動き始め、自分も清水から出るというのはなかったし、夕方発というのも未経験だったこともあり、ご一緒させてもらうことに。

広告

船は光奏丸さんにお世話になりことに。

正直、僕が乗ってきた遊漁船では最小です。というかボートです。

でも一人から出してくれるとか、船は小さくても釣り人の心を理解してくれる、心意気は感じられる良い船です。

 

 

17201308022008

小川港を通って行くと…ようやくこの道が開通~。

 

 

んでヒラメ釣りしてから、清水港に到着。

到着して…少ししてからだね。。。。。

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

そして

 

雨具なし

Σ(゚д゚lll)ガーン

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

うちを出た時は日も差すほどよかったんですよ…。

遠いから早めに出たのが結果的に雨具なしという選択になった…

というか天気予報じゃ降水確率30%だったわけだが…。

18201308025000

お電話中のY氏を眺めてパシャリと。。。船はこのへんらしいがなかったので。

 

19201308021224

雨も本降りへ、そして暗く…

 

そんな中出船。行き先は興津沖

 

23ftのボートなので、23201308020602

いつもと同じ感覚で道具を積み込むと少し狭くなるね。でも二人で貸切状態だから、後ろへは自由にいけるので、そこまで狭くて釣りしづらいという感覚は全くなし!。でもルアーやるならもう少しシンプルな道具じゃないとダメかもね…。

 

んで釣り開始。

その時は雨も降ってなかったのでよかったがしばらくするとポツポツと…。

そしてゲリラ豪雨へ。。。。

 

小さい船なのでほぼキャビンがないというのが、やはり欠点といえば欠点かも。逃げる場所がほぼなくずぶ濡れ…。一応トイレがあるので最後はそこに避難したけど、どっちにしてもどうしょもない日だったよ、雨があまりに強すぎて、そして止まなくて…。

 

竿はたまに当たるんだけど、乗らない。食いが悪い。ついでに雨のため、後ろにいるから釣りづらいというか…。

 

次第にずぶ濡れと滝のような雨だと、釣り自体がどうでもよくなる…。集中も何も寒くなってくるから。

 

21201308022655

 

 

 

23201308024501

 

00201308031821

 

 

00201308034548

 

この日はホント、嫌味なほど雨雲が取れなかった。県内でもここらだけじゃん!ってぐらいピンポイントで雨が降ってた…

 

竿は結局…鯖がコツコツと当たってくるみたいで、プルプルしても

巻いてみると餌も取られないんだよね。

 

ということでサバは二本釣って、なんとなくエサチェックで巻いたら、勝手に太刀魚かかってた…。

ジグもやってたけど反応なし。夜は厳しいよ、ジグは。

 

23時過ぎからはほぼ釣り自体を中止。

寒くて釣りはできないほど。その上睡魔が…。

 

なのでキャビンの中というか…一応あるスペースで寝てました…。便器の上に座りながら寝た。

 

んで、なんかY氏にデカイのが来たらしく騒がしいので外に出たら、ドラグが出てる!

サバダブル!とか思ってたけど、暗い中で見えるのはなにか違う魚。

 

23201308022134

なんていったっけ??

 

ようはバラムツの小さいのですよ。

小さいといっても70センチ近かったけど・・・。

 

そのお祭りが終わってから…また寝る。。。

 

釣り?

 

「そんなことより寒いんだけど!!!!」

 

って言うしかないほどの寒さ。。。

 

でもキャビンの中は狭い分、温かいのが救い。

 

それから少しして、終了。。。

 

片づけして帰りもキャビンの中で…。

 

陸に上がってからも雨・雨・雨

 

 

結局、帰り道…日本坂を超えたら雨は全くなし…。

ほんとピンポイントでふられました…釣りをしていた時間の9割は雨がふってたんじゃないかな。

 

そんな感じで…終わり

 

 


 

釣果…写真もなしで

 

 

魚種名 2013年釣果 追加 サイズ・他
真アジ 59本 43.5cm(3/10)
マルアジ(青アジ) 164本
ムロアジ 3本
サバ 42本  +2 43cm(6/23)
ヒラソーダ 1本
イサキ 58本
ヤリイカ 23杯 62cm(4/16)
スルメイカ 20杯
ムギイカ 13杯
甘鯛 3本
キダイ(レンコダイ) 61本  33cm(4/16)
スルメイカ 13杯
太刀魚 33本 +1
コノシロ 1本
アカイサキ 4本 37.5cm(3/3)
メジナ 2本 42cm(6/23)
ムシガレイ 2本 36.5cm(2/23)
ウマヅラハギ 2本
石鯛 3本 30cm(3/10)
真鯛 1本
黒鯛 2本 38cm(3/31)
目鯛 1本 57cm(7/21)
サンバソウ 2本
カイワリ 1本
ハタ 1本
ニベ 1本 43cm(4/5)
カサゴ 2本
オニカサゴ 2本
穴子 2本  70cm(7/15)
カナド 2本
メゴチ 6本
キス 5本

 

 


 

 

しかし自分の条件からみた話だけど

まず清水港は正直…遠すぎる。終わってから深夜1時台に一時間かけて運転して帰宅したが、死ぬかと思った。

起きてるつもりが数秒間寝て運転してるんだよね…

 

カーブで逆走したのが何回か…対向車がいてヒヤリが一回…。

 

自分はこの睡魔と運転という組み合わせに自信がないので、焼津中心で船は乗るようにしてるので、やっぱり清水までで夕方からってのは、これっきりとします…。午前6時発お昼終わりとか条件が揃えばいいけど、朝4時発で昼あがりとかも遠すぎて睡魔との関係から…行く気がしない…

とにかく帰りが怖くて仕方ないので。(かといって清水じゃあ泊まるって距離でもないし)

 

 

船については、まだ商売としては開業したての船頭さんですが、お客さんを大事にする姿勢はすごく好感が持てますし、遊漁船って漁師がやる場合が多い中で、釣り人の視点をわかってくれてる船頭さんだと思いましたよ。小さい船でも装備も出来る限り揃えてあったし、氷も当然つきますしね。ルアー中心の船なので、ルアーの人向けです。

 

釣果は運なので仕方ないし、天気もここまで不運なのは初めてなので仕方ありません。

というか原因は天気予報がおもっくそ外したこと!!!これに尽きます。

 

 

 

 

んでもって

 

リベンジは・・・・・

 

 

明日!!!!!!

広告

コメントを残す