築地正本で包丁買ってきた。

今回、どうしても寄りたかったのが築地の正本か杉本。どちらも包丁屋さんで、素晴らしい包丁を作ってます。

本当のプロならこういうところのたっかいやつを買うんでしょうけど、自分は一生物のとしてほどほどを買いに来ました。

 

 

築地正本の社長さんとお話しして、程よいのを決めさせてもらいまして、買ってきましたよ。

上から順に

鋼の牛刀。予算的に安いのにしました。5500円ぐらい

次が、本霞柳刃24センチで14700円。刺身を作るときの切り口が牛刀ではうまくできず、適度な長さがないと引けないのでバランスが良い物を選んできました。

最後が、出刃…なんの出刃だったか。元々の一本があるのでこちらは少しランクを下げて7500円ぐらいのにしました。

 

お値段こちら・・・。。。ほほーいい金額ですよ。。。

 

 

今回はすべて鋼なので錆が大敵ですから、こまめに手入れしてやって一生使おうと思いますよ。

 

正本・・・で、「なかなかいいところの包丁だね~」なんて言える人はそう多くないけど、そんなことを言う人が居れば、かなりの料理の腕前か料理に対する考え方がきちんとしている人だと自分は思いますけどね。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください