シマノ BJS カイコウ [KAIKOU]買った

なんとなく触発されて、焼津のイシグロに久しぶりに行くと

 

シマノの、BJS カイコウの60 315+Bが中古で12000円。(新品が28000円前後)

 

状態を見るも、そんなに使った感じはないね。これだけ回数を重ねて、毎回きちんと洗ってる自分としては、汚れやすい箇所ってのがわかってくるので…そこらをきちんと見るも綺麗。

たぶん推測だけど10回は使ってないんじゃないかなぁ~と。多少こすれて船の塗装がついているけど、色がみどりなので遊漁船に乗る人が使ってた物と推測。そうすると使用頻度は少なさそう。

 

錘を付けると、良い感じの曲がり方。御前崎の春の真鯛に良い感じがするし、ここまで長いのは持ってないし探してたので一目惚れ。ただし他の釣りものでは長すぎるけどね。

 

再度しっかりと確認して購入してきた。

 

ロングのバットを含めると3.75メートルと、超長くなる。

だがほぼフルカーボンのはずだけど、とにかく軽い。

 

だけど御前崎という独特の釣り場に何度も足を運ぶと、長い竿は1本はほしくなる。

なので次の真鯛はこれに頑張ってもらうしかないね。

 


 

釣り具の相場の割り出し方だけど、新品からの割引率で見るのがいいと思う。

通常シマノは3割引なので、3割引って表示は定価みたいな物。

特売日でだいたい3.5割引。

よくある「表示価格の更に10%割り引きます」ってのは、30%+10%のことではないので、

この言葉は騙されやすい。

だいたい特売日ってのは35%引。

 

本気で売りたい時は40%引。ここまで来きたら買うべき水準。

型落ちや閉店セールで、50%引に行くかどうか。それ以上は本当に在庫処分したい商品。

 

今回の12000円ってのは70%引きに該当する。新品が30%なので、多少の傷などを含めても70%引きかなりお得感がある。

 

たぶん店は10%から15%で買い取ってるはずだから、5000円前後で買い取ったはず。

 

そんなところじゃないかな?と自分は思うけど。

 

なのでいくつかの商品を見ていると、これが他店にはない割安なのかどうかは計算してみてるとわかる。

ずば抜けて安い中古・新古品ってあるので、それらで十分だと最近は思ってる。

新品で買っても1回使えば多少傷が付いて、たちまちお古になるし。竿なんて消耗品みたいなものだし、

自分は転売して処分するときは釣りから足を洗う時なので、たぶんないと思うから。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください