アルファタックル ALB オーシャンプラス F6-241デビュー

もう一つはアルファタックル ALB オーシャンプラス F6-241をデビューさせました。

 

元々アルファタックルという会社は嫌いじゃないですが、やはりワンランク下の釣具というのがあるのでしょうかね。安い割には個人的には嫌いではないんですが。

 

元々、ビシアジ竿を買う予定でしたが、セールセールと見つけ続けて最終的にワンランク上のを当初予算より安く買うことができた一品です。

 

特にアルファタックルもバット別のタイプを出しているし、バットは一本ほしかったところなので、思いっきりコレにしました。

 

F6-241にしたかは、安いが最も大きな理由ですが、柔らかめの方が何かと面白いので、120号ぐらいまでを想定してこれで十分かなと。

 

 

 

まあ竿の堅さは自分のイメージ通りです。64の竿ですが、だいぶ硬いです。

自分のイメージとしては、太刀魚の渋いときにかなりいい感じかな~と思ったりしてます。

 

柔らかい竿だと、あわせがどうも不安なので、少し堅めの方が好みです。2.4mという長さも自分が持っている竿では最も長いので、これはこれでまた特徴があるかなと。

 

感度とかについては…今回はなしで。釣りの条件があまりに悪すぎてそれどころじゃなかったので。

 

やはり価格と質で見れば満足です。ここらで売られてる価格では…かなり微妙~になりそうですが

値段からみたら手軽な一本目とかには良さそうな感じです。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください