BJS バンディット・ライト深場を買ってみた

なんとなく・・・あったので、タイトル通りです。

広告

BJS バンディット・ライト深場[BANDIT LIGHT FUKABA]

こちらを買いました。

 

2013_05_02 _ 16_55_46010

 

 

 

2013_05_02 _ 16_55_40009

 

 

まあ当然新品で買うわけもなく・・・竿は新品では買わないと決めてるので。

状態は自分からすると三段階のAクラス。傷ほぼなし、汚れは多少あるけど掃除で落ちる範囲。

それで、自分の中ではすっごい安かったので・・・買ってしまいました。

 

 

やっぱりワンピースロッドが一番!というのがあって。

 

まあこの太さなら、カツオでもなんでも使えると思うけど。

 

 

 

 

というか・・・たぶん、この竿を売った人の竿を買ったのは、二本目だと思う・・・。

 

どこの誰か知りませんが・・・あまり使用頻度なく売ってますね・・・。

5回も使えば結構痛み方ってある竿なので、わかるんですが

見たところ2-3回使ったぐらいで、結局使わず売却という感じですかね。

 

もう一本、極上品の竿があったけど、ワタクシ、在庫保有しすぎなためさすがにやめました。

 

 

 

中古もピンキリですからね。でも自分は竿は中古で十分だと思ってます。さらに、店舗によって価格差があるので、あまり行かないような店とか、他の地域だといい物が見つかったりしますね。

 

自分はオモリを必ずぶら下げて、テストはします。

それで折れるようなものでは買えないので。後は傷と汚れですね。コマセをやっていればこう汚れていくとかわかります。傷もこういう傷がついていくとかわかります。

問題は、綺麗に使っていたかどうか?あとは傷と値段の関係で判断します。明らかに汚いものは書いません。自分の中でのBランクはOK、ただし1万円以下に限る。とかマイルールは設けてます。

 

 

中古でもう一つ。

 

藤枝の遊にある竿はいつ売れるのか、ワタクシ、いつも楽しみに見ております。もう少し安かったら、ワタクシが引き取るつもりだった竿なので・・・。

見に行くたびに「まだあるなぁ~、この価格で本当に売れるのかな~」とみてます。

 

釣具屋さんの買取価格というやつの基準がどんなものなのかと思っています。

広告

コメントを残す