36回目「前回のリベンジへ ウタレの太刀魚釣りと連子鯛五目釣り」

インディアン嘘つかない!は今週末は外せないです。(;゚∀゚)=3ムッハー

ドツボにハマりました。

今週末はこれだけでいいんです。

 

 

 

広告


さて、久しぶりの土日の釣りでした。元々日曜日は予定がなく暇だったので、どこか遊漁に乗ってなんか珍しい釣りでもしようかな~と思ってた矢先に、お誘いをもらったのでそのままお願いして乗せてもらいましたよ!

 

集合したら既にみんないるし…。昼間の釣りはどのぐらいの時間が長くなるかわからないし、暑さで水分不足には出来ないので、今回も食料用にクーラーは持っていきます。そのため二回運ばないといけず、手間取りますね。

(でも今週末でこれもやめます。朝晩は涼しくなりました。水分も2Lあれば足りますね。真夏の鰹だと2L飲んでしまう時があるので、3Lは持つようにしてますが、さすがに飲みきれません。)

 

そして出発。昨日と違い、ウタレへ向かいます。今回は久しぶりのミヨシでの釣りでした。隣はリコさんでした。

 

舷灯を見ながら、音楽を聞きながらののんびりクルージング。

わたくしは、船に乗ってる間は弱音は吐かない!( ー`дー´)キリッと決めてるので、

音楽でドンドンテンションを上げていき、降りた瞬間からウルトラマンのカラータイマー点滅状態ですね。

 

 

 

 

 

ウタレが近づくと、船が見えますね~結構な数です。元々今日はリレーなので到着は遅め。

太刀魚専門の船は既にやってますからね。

 

 

 

現着で、いよいよスタートです。爆睡のリコさんを起こしてから支度して始めますよ!

でいきなり、当たった!そして食い込みよし!バッチリ合わせて初物はわたくしですよ。

実のところ、ドラグユルユルでよくかかったと思いましたけど…。

 

 

その後はずーっとあたりはあった。でも前の方は左舷・右舷が交互に釣れる感じだった。右だけの時は右だけで、左だけの時は左だけ!みたいな感じだったね。だから釣れなくなると、逆側は釣れてるって感じでした。

 

それでも昨日の太刀魚に比べれば、はるかにマシ。食いも良かったし、Y流 太刀魚釣法が成功してます。

感覚は統一したほうが迷うよりかはいいような気がしてます。迷いだすと合わせるべき時に逃す。

なので、ミスは少なかった。昨日教えてもらったやり方は一勝一敗でした。

 

 

今週末は

沖釣りGallery 東京湾 夏のタチウオ | 番組一覧 | 沖釣り | 釣りビジョン
http://www.fishing-v.jp/program/program_data.php?pcd=0406500

これに洗脳されてました(`・∀・´)エッヘン!!

この姉ちゃんの釣りっぷりが注目。見とれるほどの手返しの良さと、男勝りの太刀魚の扱いのザツさが大注目の番組です。

珍しく二回見ちゃったからね。

 

そんな感じで、上顎にかかると食いがよく、下顎にかかりだすと、食い気が落ちてるとかね。

あってるんだかしらないけど、参考にはしてました。

 

でもその通りだなぁ~とは思いましたけど。

案の定、下顎にかかりだしたら食い気が落ちてダメになりました。

そして移動のため太刀魚は終わり!正味2時間ちょっとぐらいやりましたかね。

 

氷のまま突っ込んでおくと、傷だらけになって太刀の身がダメになるので、移動中に切り身にしちゃいました。

帰った後の仕事はなるべく移動中にこなす方があとが楽ですからね。写真はその場で撮ればいいし。

 

 

 

 

目的のポイントへ移動。今回のタックルは前回と同じ。

フォースマスター3000MKに、昔のバルディのS-250(バルディフィノだと80ぐらいの硬さです)

大物重視で固めの竿をチョイスしました。

 

 

しかし移動中、自分以外みんな寝てたね。自分は一人、ハイテンションでナブラ探ししてましたが。

 

 

現着してスタート。

遊のコマセはやけに白濁した汁が出るなぁ~と思いつつ、釣り釣り。

最初のうちはレンコレンコレンコ。入れ食いな感じ。でも周りでパラパラ、

 

例のやつが来た模様

 

( ゚Д゚)ヒョエー

 

サメ・・・。

 

 

その後は、アジのポイントを見つけちゃって、そのままアジ釣りへ。でも35センチぐらいの粒ぞろい。

体高もあっていい真鯵ばかり。

でも早巻きしないと、サメらしきものが食う…その上アジは早巻きはバレる。

なのでヒット率は50%ぐらい?そこら辺が難点かな。あと仕掛けのハリスを太めにしているので、アジをやるなら細くしないと口を使わないね。

 

 

その後は大流しでやったりすれば、レンコが来たり、ヒメダイが来たり、アカイサキが来たり、そんな感じ。底もサンマで叩いてみたけど、何も釣れず。そんな感じで遊びながらやりましたよ。

 

謎の大物、気になるでしょ。仕掛けは用意して、サバをつけて泳がせをさせたんだけど、何かには襲われたようで、そのままお祭りしちゃってあがってきたけど、ほぼ死んでた。。。

なかなかうまくのせるのは難しいかも。

 

他にはかなりタナ近くで、仕掛けがくい上がったので上げてみたら、シイラだった。

なのでシイラも下の方にいるにはいるようなので、シイラが小さい魚がついたのを狙っている可能性もありそうだった。

ナゾの大型魚は、サメもいるし、シイラもいるし、他の青物も何かは居るんでしょう。

 

最後にレンコをもう一度入れ食いで釣りまくって終わり。

レンコ釣りが今後は一つのポイントに追加してもらえることを期待しておこうっと。

 

 

 

 

 

 

しかし今回とにかく仕掛けは壊された。切れた。

何で切られたのかどうなっているのかは定かではないが、切られまくったね。

であっても、ずーーーーーーーっと使ってたのは、実は真鯛の仕掛け。

滅多に行かない真鯛の仕掛けがドッサリあったのでそれを使ってた。そのためハリスが長いので切って調整してから使ってました。手返しが悪いのはそのため。

 

おかげ様で真鯛の仕掛けはだいぶ使っちゃった!(∀`*ゞ)テヘッ

 

次にレンコに行くなら8号ハリス3本針でも、十分だろうね。

26号でもレンコは釣れるからね。

 

レンコが嫌な所は高確率で針を飲んでしまうこと…。バレにくいっちゃーバレにくくていい魚だけどね。

 

そんなこんなでした。

 


釣果

 

 

ざっとこんなところ。

 

 

 

 

さー見えてない魚をご紹介

 

 

 

 

レンコは33センチ記録更新。数は9本

 

 

 

 

 

アカイサキは36センチ。これがデカイよ、こんなデカイアカイサキ見たことないよ。

 

 

 

 

 

シイラは頭なしになちゃってるけど、ペンペンサイズ。

アジは35センチほどが4本、ヒメダイが小さいけど1本(右端の魚)

 

サバは5本。サバは小さいよ、

でも一つ良い型のがあったけど、切ったら脂テリテリ。塩こうじで頂きます。

 

 

 

 

タチはこんな感じで持ってきた、型は~3.5本ぐらいが大半かな。今週末は安倍川のほうが型は良かったと思うけど。

本数は15本。2時間で15本と思えば、昨日23本より遥かによかった。

 

 

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 263本 +15 指5(4/1,8/18,9/8)
アジ 203本  +4 45センチ(2/11)
サバ 54本  +5 47センチ、0.95キロ(6/23)
イサキ 209本 35センチ(5/20)
赤イサキ 4本  +2 36センチ(9/9)
石鯛 1本 33センチ(2/12)
サンバソウ 13本
ヘダイ 25本 39センチ(2/12)
連子鯛(キダイ) 18本  +9 33センチ(9/9)
メジナ 36本 43センチ(5/12)
ヤリイカ 33杯 55センチ(1/8)
スルメイカ 33杯
マイワシ 1本
カサゴ 9本 34センチ(1/14)
沖メバル 1本
キス 5本
ヒラマサ 1本 68センチ、2.6キロ(6/23)
ワカシ 1本
カワハギ 1本
ヒメダイ 3本  +1
サワラ 1本 61センチ(9/1)
シイラ 3本  +1 60センチ(9/1)

 

おしまい。

 

広告

コメントを残す