30回目「御前崎沖 スルメイカ釣り 三度目で念願の遠征できました」

先週あたりからスルメイカが釣れているのはチラホラと聞いていたが、先週土曜日はあいにくの天気で中止。

その前にもイカではないが、遠征は天気悪化で中止だったりで、今回は賭けてたがやっと天気が安定してくれて遠征へ行けた。

しかし、イカに関してはここ数日怪しい雰囲気があって、情報がとにかくない!

ってなわけで、本気を出して諜報活動。(近場なら面倒でやらないが遠いもんで)

その結果だいたい釣果は確認できた。大きくはケガはせずに行けそうということで、イカメインの保険たっぷり状態で向かった。

 

広告

 

 

一路、南へ向かっていく。天気は朝の内曇りとはいえ、湿度は高いし、少し動けば汗だく。

夏だなぁ~って感じるね。

 

 

 

 

 

タックルは、シマノのイカ7-スルメイカにMUTEKIのいつものセット。

ラインも細く多くしてあるし、PEを傷つけるとイカの重みで切れちゃうので。

他のリールは基本的に、太く切れにくく!で使ってるから。

 

 

 

 

途中

 

 

 

こんなナブラがあっちこっちにたくさんあった。

 

一応ルアーもやったけど、反応がすぐにあるわけでもなく別に専門で青物を狙うわけじゃないので、そのまま移動。

 

青物とイカなら、イカが大事。^^;

 

 


 

 

いよいよ

朝日も完全に上がって、暑くなりだした頃

いよいよイカスタート。

 

 

 

 

 

1投目はブランコで勝負。サバがどの程度邪魔するかわからないし、ブランコと直結ならブランコの方が自分は好きなので、ブランコで様子を見ることに。

 

1投目から仕掛けが底まで落ちない。(・∀・)

ブランコはそういう時に、無茶苦茶やれるのが好き。下に無理やり落とせるだけ落とすとか。

 

でも3投目ぐらいでサバの猛攻に合う。もうサバが来たら仕掛けはそのまま交換するつもりだったので、サバを外しはしなかったが、鯉のぼりみたいな感じでかかるからね…。嫌になるね。

 

なので素直に直結へチェンジ!

 

その頃周りの船を聞いても「今日はダメだダメだ」ばっかり。

 

でも、一回一投では釣れるから、そこまで悪くなかったけど、

そんなに前日は群れが固まって止まってくれているような状態だったのか?

 

しばらくして、ブランコ仕掛けの人達がサバに苦戦しなくなったので、もう一度ブランコにチェンジ。

しかしこの選択は完全な選択ミス。サバの猛攻で手間取るだけだった。(;´Д`)

 

その後は直結もサバがかかるのは当然知ってるが、不思議なことに仕掛けが中間ぐらいから切れてオモリごとなくなったりして手間取ったり、三杯とっても取り込み時にラインが滑ってイカを逃しちゃったりと、理想の50%ほどの釣りになってたかな。

 

ここから直結の新品に変更したけど、そこから終盤までは文句なしの展開。

 

風も吹き出して、イカは終了。

 

 

でもあのイカ独特の重さと、追いノセして

 

 

ゴン

 

 

ゴン

 

 

ゴン

 

 

『重たくてあがんねぇ!!』(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

は病みつきになる。

 

 

反省点は

素直に、最初から直結だけでいけばよかった。そもそも直結は作る割合も少なく、7:3ぐらいの割合でブランコを多く作るので数が足りず…。更に昔に作った仕掛けがたっぷりあるので、今のイメージと違う仕掛けだったり…。(ツノの本数やラインの結び方とかも今と違うので)。

手返しの方はそんなに不満はなかったけど、仕掛けの選択による手間取った部分の時間ロスが大きかったね。

 

 

でも最後に使った仕掛けは遊で一本10円で買って、遊びで作った仕掛けだったけど、バリバリ乗ったけどね。

安く売れ残ってても別に釣れるじゃん!なんて思ってました。

案外人間が思っているよりも、イカは単純に動きと光沢さえあれば飛びついちゃう!生き物な気がします。

 

 

 

 

 

夏!なので~

 

釣り終わりに一本の炭酸飲料!

なぜかはしらないけど、昨年から決めてます。

 

 

 

続いてタチウオ釣り

 

タックルはフォースマスター1000MKとシマノ ネルビオ。

 

しかし、フォースマスター1000MKのチョイ巻ボタンが押しても動かず…。

説明書を読んで、故障っぽいなら保証期間があるうちにシマノに出すかな。

他は特に問題はないけど、個人的には3000の挙動が好き。

 

 

タチ釣りの方は、少し~釣れましたが

自分は餌はかじられましたが釣れず、そこそこやって釣りは切り上げました。

自分としてはリールを試しに使えれればよかったので。

 

 

 

 

 

 


釣果

 

サバは11本。

丸々と太った大きいのもいるけどね。

細いのもかなり混ざります。

 

 

 

25杯ぐらいかと思ってましたが、数えてみたら32杯。

 

トップとの差が15杯ぐらいあるので…まだまだだなぁ。

 

でも半年ぶりで行けただけで十分。

おみやげも十分。

 

型はバラバラだけどよく書かれてる25-35センチぐらいかな。

 

スルメのイカ刺しとキモ和え?みたいなのはうまいね~鮮度の良さは釣り人の特権ですから。

 

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 153本 指5(4/1)
アジ 198本 45センチ(2/11)
サバ 49本 +11 47センチ、0.95キロ(6/23)
イサキ 209本 35センチ(5/20)
赤イサキ 2本 32センチ(3/20)
石鯛 1本 33センチ(2/12)
サンバソウ 13本
ヘダイ 25本 39センチ(2/12)
連子鯛(キダイ) 5本 31センチ(3/20)
メジナ 36本 43センチ(5/12)
ヤリイカ 33杯 55センチ(1/8)
スルメイカ 33杯  +32
マイワシ 1本
カサゴ 9本 34センチ(1/14)
沖メバル 1本
ヒラマサ 1本 68センチ、2.6キロ(6/23)
ワカシ 1本
カワハギ 1本

 

おしまい


 

  • 体がすごい筋肉痛
  • 三桁目標!と思っても、そんな日はめちゃくちゃ釣れるんだろうなと感じた。釣る腕ではなく、体力が持つ自信のほうがない。でもいつか達成させますよ。
  • 日焼け止め塗ったけど、火照ってるので焼けたようだ。SPF32じゃダメかなぁ。50に変えるかな。真夏は今までの季節とは違う日差しだと、再認識。
  • 電動丸イカスペシャルの速さは異常だ!糸の巻き方が速すぎて、目がヘンなのかと思うほど速い。中古でいいのがあったら買ってしまうかも。新品はさすがに買わないけど。
  • デジカメのインテリジェント機能で撮影してたけど…コンピューターの中で選択が多すぎて機能を選べられないらしく、インテリジェントというより、アンインテリジェントって感じで…ボケボケの写真が今回多くて嫌になった。
広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください