28回目「ん?カツオ…ん?イサキ…御前崎へ」

前から書いてあるように今年は、残り1回イカ釣りに行ったら終えるつもりで片付けもしてたけど、呼んで頂けたので、とーぜんの参加です!

 

遊漁は後1回乗って今年はもうやめます。でも誰であってもお誘いは歓迎!です。特になければ、だんだん釣りはやらなくなって春まで冬眠のはず。それはそれです!元々冬場は釣り物も減りますからね。仕方ありませんよね。

 

 

広告

朝集合して、乗り込んで御前崎へ。結構うねりまくってます。でも外洋に出るとそうでもないかな。というかいろいろといけば、こんな海、どーってことありません。

 

 

で、釣りを始めようとしますが、船がバラバラ。まとまりません。

で、イサキでも釣るか~ということでイサキ釣り。

 

しかしラインが太すぎ、針太すぎで、イサキを弾いてしまいます…。

でもそんなこんなしながら、ソーダカツオを2本ゲット。

 

周りの船は釣れない釣れないと言ってますか、うちの船は左舷がなぜかイサキやりながら、外道で本カツオ釣ってるし(笑)

 

そして一回目のピークが到来。

目の前には珍しく、一本釣りの漁をしてましたよ。これがね~釣れだすとポイポイと魚が上がるんですよ!感心しますね~

 

で、このピークで、自分以外全員一通り、いい型のカツオをゲット。

 

何が悪いのかなぁ~と…。いろいろと考えはあったけど、一つはハリスを一つ細く変えた。ただし、針と糸を自分で結んであるため、信頼できない!

 

でもまあイサキだけでも釣れればいいか~とイサキを始める。

 

船長が「28-29になんかたまに反応出る」というので、イサキでもどちらでもいい、30mでセット。

 

 

すると…

コココン

 

 

ズギューーーーーーーーン

 

 

 

 

 

 

あれ?ペラでも巻いちゃったかなと思うほどの竿の振動。糸は出ないよ、というか出さないから!

でも「やりとりは慎重に!糸だし許可する」って事で

時間をかけて引き上げることに。でもある程度するとゆるむ…。

 

あれーなんだろうなぁ~と見るとメジ。だけど案外、最後は抵抗しないもんなんだね。最後の最後はアッサリと…ゲット。

 

ここで一気に逆転!

 

 

 

その後は、なかなかカツオは来なくて、イサキ・真鯛釣りになる…も

自分は仕掛けがカツオなので、餌取にみんな餌を採られちゃう…。

なかなか釣果に結びつかなかったね。

 

たまに釣れたなぁ~と思ったらプルプルはしてるんだけど

こんなソーダがきたり…。スパッと食われてる。犯人はサワラ。包丁でもここまでスッパリと行かないと思うけど、すげー。

 

 

 

で、おわりかな~と思ったとき、カツオが食い始めたとのことで、向かう。

 

 

タナ20!

 

 

船長の指示と同時に仕掛けは投入。

すると、竿は持っていたが、なぜか絶対にカツオが食うとわかった。

 

ココン

ギューン

 

と竿が曲がる、ホラきたよ~と言う感じで、周りも釣れる。手返し手返しだが、後ろで船長も釣れてる…が竿がすごい曲がりっぷり。で取り込み時も大暴れで、サポートするけど、

 

海面から見えるカツオがでかいことでかいこと。

 

よっしゃ~とすくおうとすると、タモがポキンと折れた~

 

で入れ直し。タモが小さいのだから、入らずふちにカツオを乗せたまま取り込もうとすると、失敗して海に落ちる…。続いてもう一回やるも、またふちに乗ってしまう…。で船長が持ってキャッチ。結局は6.3キロあった!でかい鰹なわけだわ。

 

自分は、そのサポートをしてたので、続いてがすぐにできなかったけどもう一回落とすと、はい来ましたよと。

 

取り込みなんざ1人でやれるわ!と強気に出たけど

ハリス長すぎ…自作ってもんだわ。取り込めず、結局手伝ってもらう。ださっ~

 

 

ここで終了。

疲れました。クタクタです。

でも、エサ釣りの本当の好きな人達が見事集まってたから、楽しかった。

更に遊漁並のレベルの高い人達。よかったです。本当に行ってよかった。

 

しかし氷が足らなくて、帰りは早く帰りましたよ。ホント。

カツオ1本は、あやめパパさんに引き取ってもらった。また近所に配るとあれこれいわれるし、引き取れるってことで。(あらまたいったのぉ~?なに?漁師さんとかのお仕事なの?とか言われるのがダルイ)

 

青物は氷が大量に必要です。ペットボトル8本はほしいね。


釣果・・・だよ。

まずはキメジ

82センチあった。釣り人生で最も大きい魚だわ。胃がスッカラカンでさ…腹減ってたんだなぁ~と思うと涙涙だわ

重さは

7.15キロ

ちなみにこちら、最大の外道でございます。(笑)

ホントにイサキ釣りしてたんだから!

 

 

 

 

あげたのもだいたい同じサイズ。60センチなし、重さは3.3キロほど。

 

 

 

イサキは食べてないからわからないけど、やはり梅雨時に比べると痩せてるね。

ちなみに2本釣れた。1本は上げちゃったので写真なし。

 

 

 

ソーダカツオたち。ちなみに釣れたのは3本で1本サワラが食いやがった。

 

 

でも、ソーダ要らないっていうから2本もらって帰ってきた。煮付けて食べちゃうから、量があった方が楽なので。

 

年間

 

魚種名 2011年釣果 追加 サイズ・他
アジ 259本   42cm(5/1)
サバ 66本   45cm(6/2)
カツオ
16本 +2 6.1kg(8/10)
キメジ
3本 +1 7.15kg/82cm(9/19)
ソーダ鰹
4本 +2  
尾赤アジ 3本    
サンバソウ 10本    
ヤリイカ 17杯   62cm(1/8)
スルメイカ 5杯    
ムギイカ
83杯   スルメイカの子供
太刀魚 37本    指4本(8/15)
カワハギ 1本    
ウマヅラハギ 1本   36cm(3/5)
イサキ 107本 +2 38cm(8/20)
真鯛 1本   46cm(3/5)
甘鯛
1本    
レンコダイ
2本   34cm(6/2)
シキシマハナダイ
4本    
ワラサ 2本   68cm(3/27)
ワカシ
2本    
メジナ 3本   40cm(6/17)
沖メバル 4本    
キス
2本    
Australian herring 2本   ニシン・コノシロ
Australian Filefish
38本   カワハギ・餌は牛肉

 

 

 うん、良い感じ。

 

今日は本当に行ってよかった。

なんていうか、落ち着いて釣りが楽しめたし。

 

 

ありがとうございました。

広告

コメントを残す