18回目「幸進丸でムギイカ釣りへ石花海へ」

本日は、幸進丸にお世話になりました。

 

10ヶ月ぶりに乗りました。

幸進丸は自分に沖釣りの楽しさをはじめに教えてくれた船なので、色々と思い入れもあります。

腕の方は~別の師匠に教えて頂きましたが。scissors.gif

 

話は変わり、5時出発なはずなのに、船長到着5分前というのに…ビックリ。暇なので、道路脇に立って知り合いと挨拶(笑)。

ボチボチ支度して、荷物乗せて出船です。乗組員は4名+船長で出船で、自分は右後ろに入りました。

ガラガラでやりやすくて本当によかったです。

 

やはり少しでも大きい船になると移動中は随分と楽ですね。改めて思いましたよ。

 

 

石花海に到着して支度。船長がなにやら言ったので、投入の合図と間違えて入れてちゃいましたよ…。

6時開始でした…。

 

その後場所が悪くて、もたついてたら、すぐに常連の人が来て「コレつかいなよ」と投入機を持ってきてくれました。幸進丸は、常連の方が親切なので、とても気持ちよく釣りができます。気に入ってる一つの理由です。

 

その後は、戦争です…。イカ戦争ですよ。休むこともなくずっとやってましたかね。でも9時過ぎぐらいには随分と反応もなくなったのか、のんびりできましたけど。

 

沖には見慣れた船がチラホラと。交信ができたらいいなぁーと携帯をダメ元で見ると、ほとんど沖では圏外のはずのiPhoneなのに、バッチリ!すぐにメールしちゃいました。なぜ石花海だけは繋がるのかは不明です。

 

 

幸進丸は、この船団でやるのをやめて他でやってたんですが、その時はとにかく入れ食いでした。そこで一気に他の船との差を突き放したような気がします。だけどこれも無線で言ったら…他の船がドドド~っと。

そんなもんですね。

 

 

 

本日のタックルは、いつもの通りでシマノのイカ7のスルメイカ165ですね。ムギイカも持ってるんですが、そっちのほうがよかったかも。リールは電動丸の3000無敵。PEは余ってる6号。

投入機は、これでもいいんだけど、やはり金属製のがいいです。これだとカンナが傷みます。

タナは~浅ければ40。深くて110。

 

 

 

10時過ぎからは本当にボチボチでした。一つのカンナに二ハイついたりしてきましたよ。で船長に写真撮ってもらったけど、ブログではボツになったようです(笑)

 

11時過ぎるとなかなか厳しくなりますね。一回のチャンスが大事なので、多点がけはかなり心がけます。

しかし、その頃から、船長とまつりが増えたり、投入しても鯖がかかって落ちなかったり、落ちても上げてるときに鯖が来てイカがばれてしまったりと…。そんなんが増えてきまして、伸びませんでした。

 

後半以降の失速感が大きい釣りでした。

 

1時ちょっと前、終了です。

 

 

 

予定では50ハイ釣れれば十分だったので、予定を大きく上回る釣果で、イカ配りしないと困るほどに…。

戻る途中にメールしておこう~と思うも、石花海を離れるとまた、圏外・・・なんでよ?

 

結局は、凸凹さんに聞いたらもらってくれるって事で、引き取ってもらいました。

 

本日のルートはこんな感じでした。

詳細については、営業妨害だと思うので公開しません。わざとこのサイズです。


釣果は

ムギイカ(スルメイカの小さいの)が83杯でした。

ちなみに幸進丸に乗ってた人は自分入れて2人が83杯、もう一人が84杯、他100杯ほどってことで…。

船単位でなら、トップクラスの釣果だと思います。精鋭のメンバーだったってことで。

 

 

 

年間は

魚種名 2011年釣果 追加 サイズ・他
アジ 255本    42cm(5/1)
サバ 2本    
尾赤アジ 3本    
サンバソウ 10本    
ヤリイカ 17杯   62cm(1/8)
スルメイカ 5杯    
ムギイカ
83杯 +83 スルメイカの子供
太刀魚 31本    
カワハギ 1本    
ウマヅラハギ 1本   36cm(3/5)
イサキ 17本   37cm(3/5)
真鯛 1本   46cm(3/5)
ワラサ 2本   68cm(3/27)
メジナ 2本    
沖メバル 3本    
キス
2本    
Australian herring 2本   ニシン・コノシロ
Australian Filefish
38本   カワハギ・餌は牛肉

 型は~15センチから25センチぐらいかな。

 


 

書き残したいことは

  • イカに手を噛みつかれた!こえー生き物だ。
  • イカがプラヅノを触るドロッというかヌルッという感覚がようやくわかる。
  • 多点がけはうまくいった方、5点がけもあり。
  • 船長に撮ってもらった自分の写真は、結果的にはイカに完全に負けたようです。
  • スミだらけになった…。帰宅するまで帽子まで真っ黒とは知らなかった。次から気をつけよう

 

正直、成長させてもらえた!と感じました。この中でも何とか数で引けを取らないほどになれたから。

だって11ヶ月前初めてやって、プラズノ6本も扱えず、仕掛けをぐちゃぐちゃにして…。その頃から比べたら、変わりました。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください