18回目「一言”太刀魚が釣れすぎな件”(・∀・)ニヤニヤ」

 

天気も悪い日でしたが、某よく遊漁船が「太刀魚が釣れた」と前日にありましたから、

太刀魚メインの保険にコマセ?というイメージで、行って来ましたよ。

 

 

波は意外とバサバサしてましたよ。ナライですからね、特にね。

 

 

広告

 

とりあえず太刀魚をやっている船があるので、チェック。太刀魚を開始すると、当たりはある。

が!

 

 

 

のらない!(´Д`)ハァ

 

 

 

小さいんじゃないのか?とか言って、後ろを見ると、なんと!(゚д゚)!

三倍のペースで釣ってるY氏。

 

何がどーなってるんだかわからないけど、自分が苦手なパターン、

うまく合わせるタイミングがわからない。

 

なので前半はホント~お隣のお手本を見るための時間!ってぐらい見てました。

 

せっかく竿も二本あるし、それもコマセ専用のバルディでもないし…二本竿をやるかと出します。

 

でも二本竿を出したあたりから、食いが良くなったのか、忙しくなってきてしまい

更に柔らかい竿は、合わせが決まらずスカばかりで、三本ぐらいタチを釣って二本竿は終わり。

(他の魚の違い、放置すると、仕掛けからPEから切られてしまうので、入れ食いの時に二本竿は微妙)

 

 

 

でもこの時間帯からの食い気がやばかった!( ゚∀゚ )

 

 

 

 

昨年末の太刀魚祭りもすごかったが、もっとな感じ。

 

クーラーボックスはたちまち埋まっていく。

 

餌も食いちぎられてても針側の部分があれば、そのまますぐに投入しても

ドンドン釣れる。

同じ餌で3-4回何度か釣ってたし。

 

珍しく、

 

 

 

焼津小川港の太刀魚一本釣りの

 

 

ルーチンワークが始まってしまいました。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

 

 

 

エサがなくなると嫌なので、テストもかねて太刀魚の尾びれ・しっぽをつけると、ガチガチに噛まれて、時には釣れる(サンマに比べたら、しっぽや太刀魚の身はのりが悪い。釣れないことはないが、明らかに反応は悪い。)。

 

 

あれよあれよとエサがなくなっていく。クーラーは埋まっていく。

 

 

 

途中、PEラインがボロボロの部分を見つけ、カットするために、仕掛け側を手に巻いて補修してると

 

手の方が

 

 

 

クイクイ( ゚∀゚ )

 

(合わせなくても勝手に釣れるw)

 

 

 

最後は、全員エサ切れという、なかなかない条件で終了となりましたよ。

 

エサがあれば…80本ぐらいはいけたと思います。

最後はエサもなくなり、もらったエサも勿体無いので一本針にしてたし。

 

 

雨も波もありましたけど、確かにこういう日は釣れる気がしますね。

というか雨の日って割りといい印象があるので。(雨の翌日は渋いイメージ)

 

しかし、久しぶりのヤバイ太刀魚祭りでした。個人的にはここまで釣ったのは三年ぶりぐらい。

数は過去最高だと思います。

 

釣りの日も色々ですが、厳しい中でも釣れる日ってのはあるもんです。

 

だから通うしかないんですけどね。

 


釣果です。

 

時間帯によって型が変わりましたが…朝のうちは小さいのが多かったですね。

 

今回最大は指4.5。

 

だいたいこんなものです。

 

 

結局釣れたのは

 

58本

 

何も言うことはありません。

パーフェクトな釣りの日でした。

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 85本  +58  指5(4/1)
アジ 186本  45センチ(2/11)
サバ 12本
イサキ 24本
赤イサキ 2本 32センチ(3/20)
石鯛 1本  33センチ(2/12)
サンバソウ 13本
ヘダイ 24本  39センチ(2/12)
連子鯛(キダイ) 5本 31センチ(3/20)
メジナ 6本  39センチ(3/20)
ヤリイカ 33杯  55センチ(1/8)
スルメイカ 1杯
マイワシ 1本
カサゴ 3本  34センチ(1/14)
沖メバル 1本

 


 

 

キャビン上の

沖の新しいペットなので

飼育係として、サンマをあげてました…

 

 

その後を考えたらそんなことするんじゃなかった!

 

人馴れしすぎのカモメもなんだかですが、

 

 

幸運のカモメってことで!

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください