12回目「夜のアジ釣り。アジの鳴き声は『ぐぇっ~』な件」

天気が日中悪そうだったので、珍しく夜のアジ釣りに行くことに。

 

しかし、既に雨は降っています(´Д`)ハァ…

 

到着するとYさんと船長二人から「今日どうかな?」と聞かれるも…

 

 

『行きますよ( ー`дー´)キリッ』

 

 

と選択の余地がないほどの行く気満々。みんな支度してましたし、そのまま支度して出船です。

 

広告

 

今日は夜なので近場のポイントのため、すぐに釣り開始です。

波はないのでやりやすく、何より夜なので他の船もいません。太刀の船も今はいませんから貸切です。

 

しかし初めてのナイト・アジングbyコマセなので、困ったことが一つあります…。

 

船のライトがついてても、暗くてタモ入れが全然見えません!!!!

 

一投目のポイントは型が小さいので別のポイントに。二番目のポイントは反応もあり型もいいのでそこで確定。

あとは手返し手返し!!という展開ですが、やはりタモ入れがね。

 

次第にライトの光の影に頭を入れて暗闇に目を慣れさせるとなんとか見える」という高等テクニックを発見。

 

でも…やはりなんとなくしかわからんのですよ…。

昼間ならテンパってるのがバレバレですが夜はバレません。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

それでもバラし率は低かったですね。なぜか?夜と昼はアジの暴れ方がやや違います。朝の明るくなる頃になるとまた別なんですが、真っ暗は割りと暴れません。なので”型が小さい?”と思うと意外な良型!

 

『なんか小さそうだなぁ』

 

見えると

 

Σ(゚Д゚)うぉ~オオアジ!オオアジ!』

 

とYさんと何度も言ってたような気がします。

 

あとはフッキングしている場所が上アゴ?にキチッと刺さってたのもあり、バラし率は低かったですね。

 

 

でも前々から気づいてましたが、アジは鳴きますよね?魚なのになくわけがない!と思いますか?

アジは

 

『ぐぇっ~』

 

って鳴きます。あれは何何でしょうかね…。鳴き声と自分の中ではしております。

ふと書いてみました。

 

 

それと夜間だからか、サバが割りと食って来ました。

でもちょっと食べるには小さいですね。小さいと脂が少ないので微妙ですが、最近食べたかったので

すべてキープです。

 

そんなこんなで、独り言より本日は同じ曲の同じ部分だけをひたすら歌うという脳の状態でしたが、

正味三時間ちょっとの釣りでしたが、満足に釣れました。

 


釣果です。

クーラーはこんな感じ。アジ・サバのみってのは珍しいけど、これが夜の特徴かも。

変わった魚はムツも釣れてたような~

 

 

 

うちサバはこんなところ。ただし貰い物8本。釣ったのは6本

 

 

 

アジは40センチ前後の良型が多く20センチ級は2本でした。

 

 

 

釣れたのは、

サバ6本

青アジ6本

真鯵が17本 最大44センチ

先週より少ないけど、先週が6時間やってだから、今週がほぼ半分の3時間ちょっとと考えればいいでしょう。

このペースで6時間やれば50本近くなってたはずなので。

 

 

 

魚種名 2012年釣果 追加 サイズ・他
太刀魚 3本
アジ 160本  +23  45センチ(2/11)
サバ 8本  +6
石鯛 1本  33センチ(2/12)
サンバソウ 9本
ヘダイ 21本  39センチ(2/12)
メジナ 5本  38センチ(2/4)
ヤリイカ 33杯  55センチ(1/8)
スルメイカ 1杯
マイワシ 1本
カサゴ 2本  34センチ(1/14)

 

 

 


帰宅して片付けが終わったのが11時、16時まで寝て~という流れでした。

 

魚をさばしてる時の頭の中は

 

 

『じゃん! 今話題のハッピーグルメ弁当といったら?』

ピンポーン

 

「どんどん?」

 

ピンポンピンポン パフパフパフ~

 


が今更、洗脳として脳内をぐるぐる回ってました。

 

参りました・・・

 

久しぶりのナイトタイムで脳が暴走してました。

 

 

あと先週のヘダイの干物。臭みかなく美味しいです。

干し加減がミスりカチカチになってしまいました。次回よりキープします

 

お疲れ様でした。

 

おしまい。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください