06回目「酔っぱらって転んでもイカらんよ」

久しぶりの船釣り!6回目です。本日はイカ。ヤリイカ、メインで狙います。

 

朝、起きてから支度…階段を下りるとき、見事に踏み外した…頭こそ打たないが、階段を滑り台のように背中とケツですべり降りた。

なんだかやんなる。ケガも壊れたとかもなかったのは幸いだが。

 

集合時間前に到着。その後、挨拶と話をして荷物を乗せて出航~!

メンバーは計5名。前回とおなじOさんがメンバーにいました。

 

 

しかし、今朝は1度とか言われてたけど、何も寒くない。息も白くないし。

天気予報は外しましたね!

でも、海は本当にウネリがあって大変でした。風も意外とあったし。

 

現場到着。

まず最初にトイレに入ろうと思ったら、船長がいる…「トイレで酔った」とか言ってるが気にもせず、次に入る。

すると…見事に酔う!酔い止めも飲んでいるが、自分も酔うとは…。

 

最初の一投目こそみんなと合わせるも、その後の大移動でダウン気味。もうどうしょもないので、とっとと吐くことにする。そのほうがスッキリするし。吐いたらスッキリしたが、さっきの仕掛けが既に絡んでいた。というのも風と波が強いのに、ミヨシなのでもう釣りにならないのね。で絡ませちゃった!

とりあえず再開しよう!と、その仕掛けは外して、新しいのに交換するだけでも、もうダメ。実は隣のOさんは結局最後まで、気持ち悪かったようだ…。そのぐらい嫌な揺れだった。

 

ということで2回目のノックダウン。また吐こうか悩むと、オーナーのOさんが、余ってた薬を薬をくれたので飲むと、だいぶスッキリ。

次第に波も落ち着いてきて、ようやく再開!といってもこの段階で、前半戦終了ってところなんだけど。

 

 

そこからは頑張りましたよ。だけど今日の特徴は、型も小さいし、数も出ないこと。

だからアタリが弱く、バレやすく、大苦戦。

 

最初の一本が一人全く釣れず「おい!」と発破をかけられる。

 

でもそうしているうちに、ようやくドーンという重さ。うれしいですね~

 

その後は、深さがあまりにありすぎて、みんな底まで届かない!とかそんなこともありつつ、少しずつだけど数を伸ばして、終了です。

 

帰りはべた凪とまでは行きませんが、全く違う海ってぐらい静かでした。

 

 

例の電動丸無敵の不具合の話の続き。

シマノが言うように電圧に問題があるようです。

というのも今回、船長・Oさん・ボクで右舷をやったけど、自分が使うと船長・Oさんのダイワのリールがピーピーなって停止しちゃうんですよ!

例のヘンな動作は、やはり誰かがリールを動かした瞬間に起きているようで、今回は一度だけでした。

 

ということは、電源に問題があるのはほぼ確実。対策としてはバッテリーを自分で持って行くしかないですね。

リールの不具合ではなかったようですが、修理に出したこと自体はよかったと思います。

 


釣果です~。(`・ω・´)

 

 

 

たったこれだけ…。みんな平均10本ってところでしょうか。後半戦だけで5本ならまあまあだと思います。

しかし型がね。。。一ヶ月前の半分ですよ…。

 

急に縮んじゃったね~

 

 

ほんとですよね~。

 

でもボウズは避けられてよかった!

 

年間トータルです。

 

魚種名 2011年釣果 追加 サイズ・他
アジ 95本    38センチ(1/4)
サバ 2本    
尾赤アジ 3本    
サンバソウ 7本    
ヤリイカ 17杯 +5 62センチ(1/8)
スルメイカ 5本    
太刀魚 29本    
カワハギ 1本    
Australian herring 2本   ニシン・コノシロ
Australian Filefish
38本   カワハギ・餌は牛肉

     

     

     

まだまだっす。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください