05回目「風があっても波はOKって? アジ釣り」

本日はアジ釣り!メンバー全部で4人。Oさんと、凸凹さん参加で初めてご一緒です。

でも~風が止まらず、朝は早々にも風で目が覚める始末。

しかし行くしかないので、支度していきます。現地に着くと凸凹さんがいたので、いろいろと話をしてると船長がきて、Oさん含めてと全員で

どうするか~

と。最近というか、このパターン多いんですよね…。みんなが、どうぞどうぞ!みたいな独特の空気…。

でも、自分は一つ気になってたんですよ。

天気予報では、波はないと言ってたので、風が吹いて波がないなんてことがあるのか?と。一体どういう状況なんだろう?って。

で…、口に出したら決定打になってしまい…とりあえず偵察だけ行くか~ということで、支度せず道具だけ持ち行く事に。

でもやはり、波は然程なく、マル秘ポイントも、そこまでではなかったです。

ということは

 

釣りやりますか!

 

と始まりますよ~

魚探もすごい反応だったので。


もうその後は入れ食いですよ。

 

とっとと釣って帰るぞ!を合図に淡々と釣りをします。

 

コマセはコチコチなので、コマセなしでやってもドンドン釣れます。

 

ですが…風が強いってのはすごいですね…。潮を受けながらの釣りですよ。でも事前に防水のを買っといてよかった~。無敵ですよ。

 

後ろの凸凹さんも入れ食い~。早々にもお土産確保で満足気味?

 

ボクは、相変わらず淡々とやります。

 

なぜやるか?って、そこにアジがいるからですよ!(´Д`;;)

 

四角のでっかいバケツが一杯に…。入れ替えます、血の水がドバーッとなります。夏でない限りには、このほうが手返しがいいので。

でも風の強さは、仕掛け投入も難しいし、エサをつけるのも難しい…。

 

 

風はドンドン増します~。四角のバケツ2杯目あたりで

 

「風が強くなったから移動するか~?」ってことで

 

('ー')ゞ了解!

 

ってことで戻ります。途中、一回やると…まさかの真アジのデカアジが来た!

だけどバラシがとにかくここは多くて、自分は数を伸ばせません…。

 

ですがここで

 

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

予想外の魚がここできたんですよ~。餌取りが多いから、ちょいと上げ下げを大きめにしてたらかかりました。肝、パンパンですよ。でも小さいのが難点。

 

ってことで、その後は釣れず、風も強くなってきたので

 

(´ー`)/~~終了

 

よく釣れましたよ。あと風と波は一応別物のようです。よくここらの関係性はまだわかりませんが、もっと出ればわかるのかも。

 

あと凸凹さんが、アジ竿をさがしているようです…。でも、オススメはバルディ以外ないですよ。高いけど…。BJSのバットを持っていれば…それでも25000円ぐらい?フニャフニャなのに感度があるので、移動後のポイントでも投入後のアタリがガンガン伝わるので…いいっす。だけどこのフニャフニャはアジ以外では使えない気がしますけどネ。お値段の方は…どうしょもないっす。型落ち品とか?緑の初代バルディとか。


釣果!!!!

 

今回は青アジが多かった。サイズは30センチ以上、35センチ最大で平均してその付近の大型が多かった。小さいのは、持ってこないことにした。

 

今回もクーラーいっぱい近いです。

本数を数えたけど

 

アジ47本

サンバソウ5本

サバ1本

カワハギ1本

オマケ タッパー

でした。

 

 

年間はこちら。

 

 

  2011年間トータル 追加分 サイズ・他
アジ 95本  +47  38センチ(1/4)
サバ 2本 +1  
尾赤アジ 3本    
サンバソウ 7本  +5  
ヤリイカ 12杯   62センチ(1/8)
スルメイカ 5本    
太刀魚 29本    
 カワハギ 1本  +1  

 


反省とかか…

 

特にないけど、よかったのは仕掛け一つで最後までやれたこと。

 

この風と波だと、ミスも多いですよ。ホント。でもそれは仕方ない!

 

 

 

カワハギは…肝がうまい…うますぎる。もっと釣りたい!それだけです。もういうことなしです。

 

 

皆さんお疲れ様でした。厳しい天気の中、ワタクシの一言で行くことになってしまい…。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください