鯖じゃないよ!6日は石花海イカ祭りだよ!←参加してきた

今日はイカへ行くよ~って事でしたので、プラヅノなどすべて用意しておきましたが、ギリギリになり「14cmもよろしく」と来て・・・

 

急遽、焼津漁具センターへ。安いプラヅノでもいいかと思ってね。急いで仕掛けを作って慌ただしいまま寝て起きて6時出発で出航~。

 


 

Oさんの大きい船で石花海に向かいます。

メンバーは、Sさん入れて計4人です。大きい船で4人だとホントゆとりがハンパないですね。

いつもありがとうございます。m(__)m

 

 

寒さもそこまでではなく、波も静かで風もなかったので外で座ってました。

富士山が綺麗ですね~。

むかうは石花海。前日40杯という情報を期待して行きます。

 

1時間ほどですかね。ようやく到着。

 

 

既に船団ができてましたが、まだまだですね。最終的には35隻ぐらいでしたかね。


さー始めますよ~

 

今回の装備は、シマノのイカ7と電動丸3000プレイズにPE6号、鯖狙いに絞ったときの、ボートゲームライトH100と電動丸400cプレイズの2本です。

 

最初はブランコで投入です。まずは6本仕掛けで投入。最初の一・二回は手こずりますが、感覚がすぐに戻り、投入もスムーズに行えました。

 

タナはだいたい200-150m

 

 

tomo船長が「少し~当たるぞ」と言うけど・・・よくその感覚がわからず、後ろからのった!と行ってきます。がんばってしゃくりますがぜんぜん。

1時間ほどかな~、ようやく!乗りました。

 

よっしゃーーーーーーー

v( ̄ー ̄)v

 

tomo船長のアドバイスをいろいろともらいながら、ようやくですよ。

速度もあまり上げず大事に上げてきます。しかしブランコの弱点が出ました。100メートル切ったあたりで鯖が強烈攻撃。

 

出た!魚類バイブの一撃

 

 

ブルブルブルブル

ブルブルブルブル

 

しーん・・・。

 

イカもサバも逃げやがりましたよ。コイツラ・・・ぐるなのか?

 

カンナは曲がっちゃってるし、口だけついてたりと・・・散々ですよ。

 

その後頑張ってようやく一杯ゲット。記念に写真

ヤリイカです。私・・・ヤリイカとスルメがどう違うかも釣りが終わるまでわかりませんでした。

 

 

 

あとはサバがたま~にかかるぐらいで、夏前の時ほどはサバの猛攻はありませんでしたね。

サバも確保。小川港サバまつりにいけませんからね・・・。少しは確保しますが、細いんですよ。やけに細い。さすがに持って来る人は少数だと思うほど小さいです。

 

しかしサバも邪魔なので仕掛けは直結へ変更。

でも結局ダメ。

 

 

 

 

石花海はダメと判断し、南下するということで移動です。

 

ここまででだいたい一人一杯と惨敗気味。全員やばい雰囲気に包まれてます。

「昨日までよかったのが一変しちゃったな~」

そんな会話になってます。Oさんで三杯だったかな。そのぐらいでみんな凹みますね・・・。

 

 

 

南下してポイント移動。今回は見切りは早かったです。そのぐらいひどかったので。

 

着いてみると最初は10隻ほどの船団でやってます。

 

 

ここから再スタートです。しかし反応はありませんが、後ろの会話で「反応さえあれば食うには食うな~」とか言ってたと思うんですが、そのぐらいからでしょうか。

 

 

いきなりいい反応ばかりになります。ここからがすごかった。

もう写真なんか撮ってられないほどの忙しさ。何をするか。

仕掛けを落としてそこに着いたらゆっくり巻くだけでOK。ゆっくり巻くと追い食いで竿がドンドン重くなります。ある程度上げたら速度を上げて巻き上げます。

 

 

ここで指示は

 

「手返し重視で確保」

 

この指示が出たときは全力でやった方がいいのは過去からわかるので、とにかく必死です。

 

しかしもう笑みがこぼれちゃいます。そのぐらい一変してました。釣れる釣れる!そんな感じ。

 

 

 

でもバラシというか足切れ?が多いんですよ。

3杯とかつけても切れてしまいます。

だからカンナに足だけがついていたりします。

 

ゲソがついてたら・・・食べてました

 

うまっ

 

 

 

 

 

あと取り込み時に外しちゃうって事はなくなりましたので、過去の経験は生きているようです。

 

 

しばらくしてポイントから外れるとイカの反応は消えてのらなくなりますので移動。

ブランコの方が食いはいいと後ろの方から聞こえ、すぐにブランコにチェンジ。サバは来ないことを祈るだけです。

 

しかしブランコは安いカンナが一つのでしたが、ガンガン乗ります。ただそこについたらゆっくり巻くよりも、最初にしゃくりを入れてアクションを入れると食いがいいのもここらでわかりました。

 

3杯もかかると重い重い。グイグイ引いてくれます。これだと6杯もついたら今の3000プレイズだと、壊れちゃうな~と感じてしまいました。そんな中、Oさんの3000イカSPは故障した模様・・・。そのぐらい重いんですよ。腕もパンパンです。自分のリールも低速ではヘンな異音がたまに出るしと・・・。カツオやイカ…この一年酷使したなぁ~と。

 

そんな感じで数を重ねますが、移動してポイントに入り直せば入れ食い!こんな感じが続きます。

 

結局最後までこれが続き、1時に終了となりました。まだまだやればもっと釣れたと思います。朝からこれなら倍以上は余裕でしたね。

 

 

帰りも海風を感じながら、ウツラウツラしながら戻ってきました。焼津沖はホント、べたべたのべた凪ですね~。今週末はホント釣り日和ですよ。寒くないしいいですね~。


 

戻ってから、少し話をしてましたが・・・

 

ヤリイカとスルメイカの違い!ぜんぜんわかってなかったです。

写真で見せちゃうとわかるけど

上二つがスルメで下のがヤリイカですね。

スーパーにある、よく食べるのはスルメイカなわけねと。

 

色形も違うけど、ヤリは身が柔らかいとか、肝がない!とかね。知りませんでしたよ。まだ船釣り1年目ですから、こんなもんですよ。

釣りとしては、ヤリが11センチのプラヅノでスルメは14センチ基本。ヤリは釣れるとソフトなあたりだが、スルメはガツンと来る。

こんなところのようです。

 

 

 

ということで今回も無事終了です。

皆さんお疲れ様でした。ホント

 

最高の日でしたよーーーーーーーーー


 

 

 

釣果は、この小さいサバ4本。

 

イカは、スルメイカが写真の2杯、ヤリイカが24杯でした。だいたいみんな30杯だったので、まだまだですが、そんなに差も出ず一安心。だいぶ投入と手返しは早くなってきたのがよかったかなと。

 

持って来るときは氷には直接触れないようしてきましたけど、確かにしないほうがいいですね。ペットボトル氷はそういう意味ではベストかも。というのも硬くなってしまいます。真水は厳禁なのでジップロックみたいなのと海水を入れて持って来ること!ですね。

ここらも勉強になりました。

 

 

思わず言っちゃいましたが

「今日は来てよかった!!」

 

満足できました。しばらく休みに入るので、その前に満足できてよかったですよ。


 

食べましたよ。もちろん!

つまみ食いしたときの写真しかなく…。このあとのはもう少し細くして食べましたけど…

とにかく色がいいし、鮮度が良すぎです。イカの臭みゼロ

歯ごたえ、そして甘み。文句なしです。もう苦しくなるほど食いまくりましたが、食べきれず

残りは冷凍に。イカリング・煮もの・焼きイカ

 

 

イカはあって困らないですね。大事に食べるとしますよ。cha01.gif

 


反省等は

仕掛けの数をもう少し増やせば釣果が伸びると確信。7本か8本ではやりたい。ラインは8号で作ったけど、6号でも良さそう。作るのが大変だから次回からは6号にしようと。

 

あとしゃくりをきちんと入れて誘っていくこと、ただしついてからしゃくると取れてしまうのでそれはもちろんダメ。ゆっくり巻いて追い食いさせる。

 

 

あと来シーズンまでには

電動丸3000BM無敵は買うしかないな。ここまで来たら。

 

5万円切ってたらどこかで即買いする。

プレイズじゃたまに悲鳴上げちゃってるよ…。以上

 

 

p.s.異音がするし、3000プレイズは買ってから一年経ってないから修理に出そうかと思ったけど、家に帰ると異音なし…保証書見ると「音など感覚的なものは保証対象外」と書かれてるし。

壊れるまで使えってことですね。壊れる前に無敵買いますよ。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください