[船17]御前崎沖 イサキ釣り。冷やし中華はじめました!

本日は興進で、Y先生と二人で乗って参りました。

広告

天気は当初、雨模様でしたが次第にいい方に変わっていっていたので、何も見ずでも安心してましたよ。

 

朝、集合して座席は前回と同じあたりだけど、左ミヨシがY氏、自分が真ん中、最後が船頭と三人ですね。右側は社長入れて4人と全部で7人。

あまり前回いい思いをしてなかったので、どうなるかなぁ~とは思ったけど、こればかりは運なので。

今回もエサはなし。まだ凍ったのがたくさんあるので。。『買ってくるならここのほうが安いだろ?』と言われちゃうのと、伝えたけど…決してその日のためには買ってないです。あくまで残りがあるから古いのから使って冷凍庫には在庫を積み増したくないだけ。次回は一回分もないので買わないと。興進はかなりいいオキアミを格安で売ってくれるから、買ってくるほうが手間と値段でバカを見ちゃいますよ!乗るなら「エサ用意しといて~」の一言が正解。

 

あと本日は、疲れてたので「がっつかない釣り」を目標にのんびりモード。イサキ20本釣れれば御の字!イサキ10本+真鯛ならそれでOKというぐらい目標低く。

 

4時半出船。もう港を出てからもベタ凪。

 

レンタルボートが朝から釣りをしてた。んで、追い抜いて行くボート、その後大井川前で止まってる…よく見ると、某女船長っぽいので、手を降ったら手を振ってくれたけど、100%!誰かわかってないだろうなぁ~とY氏と話して~

ドンドン向かいます。

いつもなら吉田沖までに一つぐらいサバのナブラがあっていいものの、ないですね。今年はシラスは捕れてるようですが、イワシは少ないんでしょうね。

 

 

2013_05_26 _ 05_41_16001

いよいよ駿河湾の外へ出ますが…波なしですね。

 

 

現地到着

2013_05_26 _ 05_47_30003

やはり土日になると、船が混みますねぇ。でも自分達はイサキ狙いなので、少し外れた所でやります。

幸進とかがやってる場所とは違います。あっちはサメとサバの猛攻があるので、今回は避けました。

 

そしていよいよスタート。なかなか6メートルの仕掛けって使いづらいんですね…。電源とコードの位置が悪く、毎回コードに長いハリスが引っ掛かりうまくやれなかったです。(バッテリーが一番だわ…)

今回、先に結論を書くと!!座席が良かったのは、右舷より左舷、後ろより前がよかったです。

だから左ミヨシのY氏が一番いい席。次に自分という感じでした。でも右トモが最悪か?と言われると船中3枚の真鯛はその人だけで取っただけ。

だから最も良くない席はは右トモの横の社長かな?(´・ω・`)

 

なので朝から、自分達は入れ食いもモード突入。

でも二本針だし、楽でした。Y氏も朝のうちイサキを取り込みで2回ほど連続落としてましたが、食いが立ってからはかかりがよくなって落ちなくなりましたね。自分が釣れない時は、あみでフォローしたりしてましたよ。あのボトボト落とすのは結構トラウマになります。

まあ針のかかりがどうなのかを見て引っこ抜けばいいんですけどね。口の横は怪しいです。

 

朝のうち8時前には、自分達は2桁達成してたけど。完全に右後ろは閑古鳥状態。社長が来ては「なんでそこから釣れるんだよ~後ろへ流してるのに、おかしいだろ~」って俺らに言われても。しゃちょーガンバッテー(∞*・3・*)ノ

 

 

その後は一度、中だるみになる。潮が止まってしまい全く食わない。

その間に…夏といえば!!!冷やし中華だ!!!!とクーラーの中を見ると、麺に海水が入って水没だよ∑(゚д゚lll)ガーン

後ろからは「塩味でいいじゃんか~」とか言われるし。

まあ自分は必ず一本は水を持ってるのでそれで洗って食べたけど、冷やし中華にマヨネーズが入ってるわけですよ。Y氏に「マヨネーズなんて入れるもん?」と聞くと入れないって。

 

ですよねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

 

結局入れませんよ。前に試したけど、不味かったし。

まあ水で洗えば、別に普通でしたよ。

 

それから移動して別の根へでやる。最初は食わないも、食いだすとパタパタ~と船中で上がるという感じ。あとはサバも一斉にかかったりしたね。型もだいぶ良くて脂も多少のってきた。

 

2013_05_26 _ 09_12_28004

 

2013_05_26 _ 09_18_10005

もう目の前はナブラだらけだよ。

ただ追われている様子もなかったけど。

 

 

 

いよいよ11時も過ぎて終盤。

それでも基本的には左舷が有利な展開。風を横から受けてるからやはり船の流れ方がヘンなんだと思う。

 

でも風もあるかどうかだよ

2013_05_26 _ 11_25_30006

あの真冬にアホみたいに荒れ狂う御前崎とは思えない静けさ。

 

 

12時過ぎからはもう船の中で釣れるのは、Y氏のみ。

なんだか知らないけどY氏はコンスタントに釣って次に自分と船頭が釣れる。あとの人は閑古鳥な感じ

 

12時半を過ぎたら自分もほぼ終了…。釣れているのはY氏のみ。そのぐらい座席が良かったと思う。

 

13時…終了です。

 

2013_05_26 _ 13_25_58007

まあがっつかない釣りでのんびりとやれておみやげも取れて、なおかつ飽きるほどは釣れないこともなくよかった。

そんなに体の疲れもなくて、凄くバランスの取れた一日でしたね。なんとも言えない休日の釣りでしたよ。

 

2013_05_26 _ 14_14_10008

沖で、ブルーインパルスを少し見ながら戻って、おわり。

 

 

【本日のタックル】

竿「シマノ BJS バルディ・フィノ 60-210+B」

電動リール「シマノ フォースマスター3000MK」


 

釣果

 

 

2013_05_26 _ 16_07_24010

 

イサキは25本。型は全体的には標準かなぁー。30センチぐらい。

35センチ-40センチ近いといいんだけどね。

 

鯖はこのサイズなら食べるにいいよ。でも釣れたのはいっときだけだったね。

 

 

魚種名 2013年釣果 追加 サイズ・他
真アジ 57本 43.5cm(3/10)
マルアジ(青アジ) 164本
ムロアジ 3本
サバ 30本  +2
イサキ 42本  +25
ヤリイカ 23杯 62cm(4/16)
スルメイカ 20杯
ムギイカ 13杯
甘鯛 3本
キダイ(レンコダイ) 15本  33cm(4/16)
スルメイカ 13杯
太刀魚 14本
コノシロ 1本
アカイサキ 3本 37.5cm(3/3)
メジナ 1本
ムシガレイ 2本 36.5cm(2/23)
ウマヅラハギ 2本
石鯛 3本 30cm(3/10)
真鯛 1本
黒鯛 2本 38cm(3/31)
サンバソウ 2本
ハタ 1本
ニベ 1本 43cm(4/5)
カサゴ 2本
穴子 1本
メゴチ 6本

 

次はいつになりますかね。

 

次は、スケジュール的に平日の出船が濃厚そうです。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください