[船12]大井川の正漁丸で、ムギイカとヤリイカへ

イカもいつ釣れなくなるかわからないので、全く釣れなかったらブログ記事にしないと決めて、超極秘レベルでスケジュールを組んで、とにかくもう一度だけやらせてくれ!ということで行ってきましたよ。

広告

来月から裁判以外でも忙しく、どのぐらい釣りできるか本当に不明なので行ける時に無理でも行っとけ!それも冬、行きたくても行けずだったイカじゃないか!と。

たまにーあるけど、カツオかイカでだいたいこういうモードになります。

 

後のことはあとで考えよう

 

 

いつも電話している大井川港の正漁丸さんで聞いたら、ちょうど出るということで行くことにしましたよ。

 

ということで集合して出発。お客さんは自分を入れて6人。船長が竿を出すので7人で、自分はトモへ入ります。

 

正漁丸は二回目ですが、ビール片手に釣りをするようなお客さんが多いような気がします。船って色々と特徴が自然とで出くるので。

でも雰囲気はすごくいい船で個人的にはかなりお気に入りだったりします。なので横の爺さんとも仲良くずっと話してやりましたし、船長とも話しやすいので、なんだか知らないけど、自分の中では好きな雰囲気です。

 

船って面白いもので、船長と常連客というのは似たものが集まるって気がします。

なんでもそうですが「類は友を呼ぶ」ってのは人間の仕方ないところなんでしょうね。意気投合したものが集まるってのは。

 

2013_04_18 _ 05_00_10001

出船します。今回は船長以外はみんなイカ竿です。電動はダイワが多い。

ともわは、イカ竿を使う人はほとんど居ないってイメージなので…。

 

まあ何が正しいかなんて、船が変われば180度変わるもんです。

 

2013_04_18 _ 05_01_18002

 

 

2013_04_18 _ 05_05_12004

 

 

今回は予備竿だけではなく、フォースマスター3000も装着。何が壊れても精一杯やれるよう準備は万全にした。

 

仕掛けは当然、ブランコ。

 

2013_04_18 _ 05_05_00003

メインのタックルはいつもの。
2013_04_18 _ 06_36_38008

 

2013_04_18 _ 05_41_34005

 

2013_04_18 _ 05_41_42006

海は、一昨日よりよいけど、やはりうねりがある。

でも波もなくて良い感じでしたよ。

 

 

 

ポイント到着。いよいよスタートですが…自分は知ってるわけです。

ここがヤリイカのポイントではないことを!

 

そう、元々ムギイカで募集をかけてるメンバーのため、ムギイカ釣りから始めたわけです。

 

そしてスタート。

 

いきなり…ムギらしく60mで仕掛けが落ちない。

上げてみると鯖みたいにプルプルしない!!!

ムギだ!!!!!と上げると、いきなり4杯。

2013_04_18 _ 06_41_38007

次もドンドンやるも、次からはサバの猛攻。とにかく鯖の猛攻ですよ。

 

やっと5杯。更に3杯追加するも

30分もしないうちに、ムギが乗らなくなる。

 

ムギ狙いなら底まで落としたらダメ!!

だけどサバ君もくるよっと。

 

 

いよいよ80杯釣れてるとか言う小林のところへ移動。

2013_04_18 _ 06_48_44009

本日も居ましたよ…。でも80杯も釣れてるなんていえば、満席御礼!かとおもいきや、お客さんはたった二人…。なかなか平日じゃ遊漁船は人を集められないもんだなぁ~と実感しましたよ。厳しいもんだと。片弦に客二人で反対側で船頭が釣りしてたもん。

小林になんで乗らないのか?と言われることが結構あります、イカ釣りなら遊漁に乗るっていってるぐらいですからね。でもね、湾内に12000円とか無理です。要するに高いというわけです。

 

そしていよいよ始めますよ。船の流し方とポイントがいくつかあるのもわかってたけど、いちいちそこまで遊漁船の船長に口を出すわけにも行かないので、黙ってた。

だから最初のうちはね、釣れませんでしたよ…。

でも船が次第に流され、そのいい場所に来ると、フィーバータイムスタート。

2013_04_18 _ 07_15_32010

そこらじゅうに、パラソルのヤリイカがペタンペタンとかプシュッーとかやってましたよ。

 

今日は一昨日と違って、まずムギイカは全く混じらなかった。

もう一つは小さめのヤリイカがほとんどなく8-9割方、パラソル級。

だから、毎回3杯なんて当たり前、少し追い乗りさせれば4-5ハイは付く。

 

重いのなんのって、小さい電動じゃ糸が引き出されてる始末。

イカ7も折れるんじゃないかと思うほどの重さですよ。

 

2013_04_18 _ 07_46_46011

ドンドン釣れる、時間を見たらまだ8時50分!!!!13時までやれるんだから

これなら50杯は余裕じゃない?

 

と思ったけど・・・・・・・・・

ここからが自分には試練でしたよ・・・。

 

全く釣れなくなった…。先に書くと、9時以降釣ったのは4点がけ一回と1点がけ一回で終えた。

 

なぜ釣れないのかはわからないが、横の船長も一気に渋くなった。釣れる人達は投げて着底後にはすぐ釣れてる。

船長が「前から乗ってくるんだよ、きっと!!」と見ているも、船長からが来ない!!!

無論自分にも来ない!!!

 

でもふと船長がゴッツーンと乗ると、自分もすぐにガッツーンと乗せられるので、なにか悪いと言うよりも、運の話なんだろうなと。

船長と「なんでボクらだけ来ないんですかね~」って話してたし。

 

これはイカを含めて、その日に良かった座席というのはあるからね、仕方ないことかなと。

 

 

これ、船長がお祭りを解くために放置してあった置き竿に、パラソルのヤリイカが4杯着いた瞬間なんだけど、これだけ竿って揺れるほど、あたりはハッキリしてます。

 

 

 

 

2013_04_18 _ 10_27_16013

ちなみに他の人は、釣れる時は釣れる感じ。一斉にって感じでもない。

かといって、ポツポツ一杯ずつって感じではなく、当たると4-5杯余裕でのる!みたいな感じなので、当たってる人は置き竿でドンドン数を伸ばす。

結局、自分が一番釣れなかったために・・・ビリです。

 

でも釣りはしやすかった。というか、しにくかったのか…。

2013_04_18 _ 07_55_12012

最初はこうなんだけどさ

 

 

2013_04_18 _ 10_49_10014

完全無風で船もみんなあっちこっちに向いちゃってるし。

トモは風がなくなると排気ガス攻撃でたまらんわけですよ。

 

 

 

 

11時半過ぎには船全体でも釣れなくなり、小林も帰ってしまったため、自分達はムギイカをもう一度やりにもどる。

 

2013_04_18 _ 11_41_46016

 

2013_04_18 _ 11_45_24017

移動してる時、鳥の気配もあって、青物が回りそうな雰囲気がプンプンしてますよ。

 

 

朝のポイントに到着

2013_04_18 _ 11_53_14018

最初はサバの猛攻。その後は鯖も来ない。。

みんな少しずつ片付けをしてたが自分は最後まではやってた。だけど釣果は全くなし。鯖もなし。

 

 

 

そんな感じで、釣果の満足は当然してないが、でも今シーズンのヤリイカを終えるにあたってはいい形だったと思う。適度に課題も残さないとね。

次回以降はムギ専門で!そして秋までまた楽しみにとっておきます。

2013_04_18 _ 13_42_24020

こっちに来たらバサバサだっけ。

 

 

【本日のタックル】

ヤリイカ・ムギイカ

竿「シマノ BJS イカ7 ヤリイカ直結135+B」

予備竿「シマノ BJS イカ7 スルメイカ165+B」

電動リール「シマノ 電動丸 3000MUTEKI」

予備電動リール「シマノ フォースマスター3000MK」


 

釣果~

 

 

2013_04_18 _ 13_49_46021

クーラーはこんなもんですよ…。でも!!!!かなり重いです。

アジが結構詰まってる時と同じぐらいはある。

そのぐらい、パラソル60センチ級って重い。

 

あとまだ卵を抱いてるヤリイカもあるので、水温が変わらなければ、しばらく釣れそうな感じだけど。GWぐらいまでは死なないんじゃないかな。

でも水を入れてても日ざしが強いこの時期はあげたらすぐに弱っていっちゃうね。

フタ付きのいけすは別だけど。

 

 

 

2013_04_18 _ 15_43_20022

一部だけど、全部で8杯。

ムギイカは悲しいよね。100杯とかいける時はいけるからね。

 

 

 

2013_04_18 _ 15_54_34023

鯖は今回は貰い物なし。写真撮影前に一本取ったので9本です。

 

3本は太刀魚・深海・根魚の餌へ。残りはみんな味噌煮にしちゃいました。

 

 

 

 

魚種名 2013年釣果 追加 サイズ・他
真アジ 57本 43.5cm(3/10)
マルアジ(青アジ) 164本
ムロアジ 3本
サバ 13本 +9
イサキ 6本
ヤリイカ 22杯 +14 62cm(4/16)
ムギイカ 11杯 +8
甘鯛 3本
キダイ(レンコダイ) 15本  33cm(4/16)
スルメイカ 4杯
太刀魚 14本
コノシロ 1本
アカイサキ 2本 37.5cm(3/3)
ムシガレイ 2本 36.5cm(2/23)
ウマヅラハギ 2本
石鯛 3本 30cm(3/10)
真鯛 1本
黒鯛 2本 38cm(3/31)
サンバソウ 2本
ハタ 1本
ニベ 1本 43cm(4/5)
カサゴ 2本
穴子 1本

 

 


 

しかし、船頭の釣りってカッコイイんだよな。

無駄がなくて、結果は安定して出す感じが。

当然、操船してるから竿頭にはなれないけど、色々と無駄がない。

 

まだまだですよ、ホント。

 

 

 

あと、お祭りの回数は三回でした。2回は船頭とまつったけど仕掛け交換のタイミングだったのでよかったけど。あとは反対側の人と、ツノ一本が道糸にかかっただけ。

だけど三回ぐらいならまあ普通でしょ、イカなら。

広告

コメントを残す