[船09]ダメ日2…太刀魚狙いで、あなご屋さん、そしてドボン

なんとかリベンジしたい!と、行く予定ではなかった土曜日、太刀魚のみってことで行くしかないので、行ってきましたよ。

広告

天気予報では春の嵐といわれた今日だけど、朝のうちは天気予報通りの自分の予想通りで、全く問題なし。

 

ルアーもあるけどエサ専門で行きましたよ。

 

ポイント到着。どんなもんかわからないけど、早速スタート。

反応はち~ら~ほらある感じで、食ってくれそうなんだけど…

 

食わない。

 

色々と多少ポイント移動するも、とにかく食わないね。

 

だけど釣れるには釣れたけど、次が続かない。

食い気がない雰囲気なんだよね。

 

結局はそんな感じで…とにかくダメでしたよ。

 

でようやく薄明るくなるかどうかで、フィーバータイム到来ですよ。

やっと入れれば少しして当たる→あとは乗せるだけ!

という感じになる。

 

だけどここでトラブル。。。その前にも一度あったけど、ラークが脱落。

これが簡単に取り付けられないんだよ…。後ろのでやるも、やりづらいし。

結局手間取ってるうちにフィーバータイム終了。

 

時間も短かったね…30分かそんなところじゃないだろうか。

 

その後はポーツポツ釣れるのに戻ったので、せっかく隣が底物師のO氏なので、底を叩いて、久しぶりにアナゴさんの確保をする。

予想通り!!!穴子は一本はゲット。三本ぐらいあれば、天ぷらにもいいな~と狙うも

簡単には釣れないね。針が大きすぎるのかもね、太刀魚のそれも大きめのだから。

 

 

最後に別のポイントで移動してやるもダメ。

 

雨も多少~で、雨具がなくてもいいぐらい。ただしうねりが結構入ってて、ここから爆弾低気圧が通過するっていう感じはしたけど、やれないことはなかったよ。

 

2013_04_06 _ 15_52_19001

 

しかし!!!!!

 

これで今日終わらなかった。

 

 

 

 

造船場の船の引き上げを船長達が手伝ってて、自分たちは立ち話中。

O氏が突然

 

「落ちた!落ちた!」

 

と叫んだので見たら、さっきみて居たはずの位置から

 

見えない ゲッ!Σ(・ω・;|||

 

オチがついたというか、落ちちゃったんだけど。

 

なかなかない事が、最後に訪れる2連チャンの釣行でしたよ。


 

本日のタックルは

太刀魚は

竿【シマノ ネルビオ タイプⅢ】

リール【シマノ 電動丸PLAYS 3000】


 

釣果。

 

今日も厳しさを物語るクーラーですよ。

 

2013_04_06 _ 09_13_40001

型は指3本から3.5ぐらいか。

 

 

 

魚種名 2013年釣果 追加 サイズ・他
真アジ 26本 43.5cm(3/10)
マルアジ(青アジ) 160本
ムロアジ 3本
サバ 2本
イサキ 6本
甘鯛 3本
キダイ(レンコダイ) 5本
スルメイカ 4杯
太刀魚 14本  +6
コノシロ 1本
アカイサキ 2本 37.5cm(3/3)
ムシガレイ 2本 36.5cm(2/23)
ウマヅラハギ 2本
石鯛 1本 30cm(3/10)
真鯛 1本
黒鯛 1本 38cm(3/31)
サンバソウ 2本
ハタ 1本
クログチ(メイゴ) 1本 43cm(4/5)
カサゴ 2本  +1
穴子 1本 +1

 


 

2013_04_06 _ 14_23_12002

アナゴさんは、頭なし。

仕掛けを丸呑みで、口に指突っ込んだら噛み付いてくるので、頭から落としちゃった。

 

 

 

2013_04_06 _ 15_52_12002

穴子は~穴切と同じようなもんでしょ。中骨をようは取ればいいだけだろうから

こんな感じで、取って開く。

 

 

2013_04_06 _ 15_52_21003

穴子は天ぷらにする。

 

絶品

 

何がうまいって皮とその付近ね。鰻の感じが好きなら大丈夫。

臭みは全くなし。

 

みんな結構捨てちゃうんだけど、これは勿体無いですよ。

太刀魚の天ぷらと比較したら遥か上を行くうまい魚だね。

天ぷらの定番だけあってブレないよ。

小骨はそのままだけど天ぷらに普通にするだけで食べられるから。

 

 

 

2013_04_06 _ 15_52_26004

カサゴも唐揚げだな。

 

頭から全部食べちゃえる。ただ揚げるのが面倒。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください