[船07]お汁を飛ばし過ぎらしい…太刀魚・アジのリレー釣り

最近は公でのファイトが激しいので、たまには落ち着こうと釣りへ行ってきましたよ。

広告

今回は太刀魚とアジってことで。太刀魚は半年ぶりぐらいなんだよね。

エサ~エサ~ キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

って冷凍庫を見ると、カレー味になったさんまが…ゲッ!Σ(・ω・;|||

 

少し溶けるだけでなかなかの強烈臭 ∑(゚д゚lll)くせぇよ

 

とりあえず、こいつを処分してくるか!と。

鯖もね、切り身は大量に作ってあるんだけど、一部が封が開いててミイラ化してるし…。これらもかもめに上げてくるか~と大量に持っていきますよ。

オキアミは、OO氏からお茶のパックで頂いた中の状態が見えない謎のオキアミを一つと、前回の残り一つ。付けエサは誰かに貰えばいいという他力本願で行くと。

 

まあ在庫処分!!!!!感はすごくあるエサたちです。

 


 

当日。家を出ると風が…。それも東のほうから。

ここらで東の風じゃやれるのか??と不安を感じつつも向かう。

というのもこの土日は天気予報!!!!結構外した。土曜日は前日の残りがあるから朝方はまだしも、日曜日は落ちる予報なのに、風が。。

現着。やっぱり風が吹いてる…。

でも!風の強さからすると、まあやれる範囲と自分は直感で思ったけど。(寒さが加わったら確実にやる気なくすけど、これからの時期はそう簡単にはへこたれへん( ー`дー´)キリッ)

凸凹氏も発見~。少し話をするも出るか様子見ということで~。結局断念しちゃったけど、確かに厳しかったかもね。

こちらは予定通り出発へ。


 

出発すると、港出口前は結構な波。だけど、引き返す程じゃないとは思ったけど。

本当に引き返すレベルってこんなもんじゃないし。

 

出て、太刀魚のポイントへ。

エサでやろうかと思うも横のY先生が「ここはルアーがいいよ」っていうので、今年初のジギング。

にわかルアーマンではなく、”悪ふざけルアーマン”ですから。本気度ゼロ

 

なので簡単に釣れませんよ。

派手目のルアーの方がよかったみたいで…ワタクシのナチュラルカラー系ではダメ。

 

でも予備なしだから、戦えません。(≧∇≦)ブハハハ!

 

とりあえずそれでも一本キープして、アシストフックとやらの効果でバラさなかったですよ。

 

しかし~みんなリーダーが細いですね。

 

ワタクシは96ポンドですよwww

 

切られる気が全然しません!!!!( ー`дー´)キリッ

 

太刀魚の歯は当たりますよ、そりゃ。

 

でも表面が皮むきされてる程度ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

 

 

そして移動しますぅぅ~。深場になったらやる気がしないので、エサにチェンジです。

エサはとりあえず、黄金のカレー風味っぽく見えるサンマは太刀魚にも失礼なので、まだ鮮度がある一部ミイラ化した鯖を使用。

一発目。竿を上げて誘おうかと思ったら、変な当たりが!でもそれっきりで上げると餌なし。波があるから持ち竿じゃないと当たりが正確に取れない!ってことで次も同じ棚で狙うと、当たる!

ここからが下手くそなので( ー`дー´)キリッ

慎重に、太刀魚釣りの極意を思い出しつつ、誘って誘って~グッ

と。

釣れましたよ~。

 

 

その後も棚は多少場所によって変われど、食いは悪くない。

そしてここの場所は完全にエサ有利。横のY先生もね、餌に変えましたよ。

 

型は全体的に小ぶりだけど、まあまあ久しぶりにしては楽しかったですよ。

太刀魚はこの駆け引きが何より楽しい!。

 

 

エサは初めて鯖を使ってみたけど、サンマよりエサ持ちが良くていいね。

何度か使える。ただ値段の問題になるから、どうしてもイカ釣り時に集めてきたりするしかないね。自分は知らないオッサンに声をかけてまでもらってくるからね。

 

 

そろそろ終わりってことで、エサはかもめに撒きまくります。

なんか今日はそういうことやってると、風向きのせいで隣のY先生にいろいろな汁が飛びまくりらしくて「汁を飛ばし過ぎだよ~」と。。

お汁を飛ばしまくってます。(* ̄m ̄)プッ

でも風に対して船は向いてて、後ろに向かって投げてるのにどうして、汁が飛ぶんですかね。不思議です。前の方から誰かが汁を飛ばしてるんじゃ~。

 

誰だ!汁を飛ばしてる奴は!( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

 

 

 

そしてそこそこ釣ってから、波もマシってことでアジへ切り替えます~


 

 

しかし風の影響で、結構波はありますよ。

 

でも真冬の厳しさに比べたら、こんなもん問題じゃないです。

 

ただ今日はそれに追加して潮が 激流

 

って感じで…。川の流れですよ、川。

 

最初こそあまりよくなくてダメだったけど、自分はその後は入れ食い。ただし青アジがほとんどだけど。

青アジでもなんでもいいんですよ。青アジのジャンボも今じゃ、霜降り状態になってるし。

 

ドンドンと釣っていきます。一人ずーっと釣れてた?

だけどトリプルとかかけても、むーーーーーーっかし作った、発光玉も真っ白で光らないというとんでもない仕掛けだったので、針の間隔が狭くて取り込み辛かった。

とりあえず使い切りたくて、使ってたけどさッ。

 

 

OO氏からもらった銀パックのオキアミ。開けてみたらなかなかの色でした。

黒と黄色のオキアミになってましたよ。

 

 

なんで自分と周りが違うのか?は…。なんででしょうかね。

何か自分の中にパターンがあってそれにハマったら、それ以上はしない事。

 

特に大事にしてるのは、船長がイメージする釣りと一致させること。待ちの釣りはそんなに必要ないんだけど、特にピンポイントの釣りは船長は必ず釣らせるイメージをして船を流すから、それを考えて行動する。

今回なら、船は止めておけないから、大きく流してポイントを通過させるようにしてるわけだから、その時にコマセとエサが同調してないといけないとかね。そして潮があまりに早くてタナがずれやすいので…。。。。。とか色々とポイントがあるよ。

 

そんな感じで、最後まで川上りみたいな状態で釣りは終わり。

 

2013_03_31 _ 11_23_00008

本日のタックルは

太刀魚は

竿【シマノ ネルビオ タイプⅢ】

リール【シマノ 電動丸PLAYS 3000】

 

ルアー

竿【ZENITH Mebius SP60-4】

リール【シマノ エアノスXT 4000】

 

アジ

竿【ダイワ リーディングXA55 205 タイプ3】

リール【シマノ フォースマスター1000】


 

2013_03_31 _ 12_52_08001

釣果はこれだ!!!!(* ̄ー ̄*)ふふん!!

 

 

太刀魚は~写真は小さいのだけだけど

2013_03_31 _ 17_13_40002

指4本が最大で、平均3本かな。

数は8本でした。浜でたくさん釣れているサイズと同じぐらいってところかね。

食べる分にはこれだけあれば十分です。

 

 

2013_03_31 _ 18_04_46005

真鯛・・・。小さいけどお腹が出てしまっていたので仕方なくキープ。

リリースかキープか。悩むところだよね…。

 

 

2013_03_31 _ 17_38_30003

黒鯛は38センチ。巻き上げたら釣れてた。

黒鯛も見るからにノッコミ黒鯛だよね。

黒鯛を釣るのは人生初かな。見た目がなんか美味しくなさそうで、周りの評判も悪いコトから釣ろうと考えたことはないな。

なので食べるのも初。

2013_04_01 _ 05_54_02001

刺身で食ってみたけど、とりあえずその日は身がかなり硬いので一日置いてみる。

味は沖の黒鯛だから臭くはないけど、なにか変な香りというか味がある気が…。

きちんと釣ったからには食べますよ。

 

 

 

 

本命のアジは

2013_03_31 _ 17_39_44004

アジだけでこんなトコロ。

サイズは30センチ中心の干物にはすごくいいサイズ。

 

とりあえず釣った時はムロかと思ったけど、本当のムロアジは確認すると一本のみだった。

 

2013_03_31 _ 18_08_20006

サイズは大きいのだと39センチあった。なかなかですよ、このサイズに行くと霜降り。

30センチ前後は個体差はあれど、比較的脂なしが多かった。

 

 

数はムロを含めて40本ちょうどでした。

 

 

 

 

2013_03_31 _ 20_13_00007

青アジも真っ赤!とかよく言うけど、確かに真鯵と比べたら青アジは身が白くないけど、

それにも増して、ムロアジは真っ赤!

 

ムロアジを釣って、クサヤ店オープンだな。こりゃ。

 

 

 

 

 

魚種名 2013年釣果 追加 サイズ・他
真アジ 23本 43.5cm(3/10)
マルアジ(青アジ) 157本 +39
ムロアジ 3本  +1
サバ 2本
イサキ 1本
甘鯛 3本
キダイ(レンコダイ) 5本
スルメイカ 4杯
太刀魚 8本 +8
コノシロ 1本
アカイサキ 2本 37.5cm(3/3)
ムシガレイ 2本 36.5cm(2/23)
ウマヅラハギ 1本
石鯛 1本 30cm(3/10)
真鯛 1本 +1
黒鯛 1本 +1 38cm(3/31)
サンバソウ 1本
ハタ 1本
カサゴ 1本

 

真鯛は記録しておくけど、記録してはいけないモノだと思うので…。

真鯛だ!!!!!とはいえないっす。

 


 

しかしこれだけ急潮ってことは、黒潮が流れ込んだかもね。

 

いよいよ毎年恒例の「サバ祭り」ができるかもね。

鳥山見つけて、ルアー落とすと10メートルで落ちないから、あと巻くだけの釣り。

 

海が少しずつ春…

そして夏めいてきそうな感じです。+(0゚・∀・) + ワクテカ +

 

御前崎じゃ、シイラにソーダカツオと完全に夏みたいなので。

シイラ!!!!!フライの材料がいたら取って帰りますよ。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください