小川港か大井川港で氷を買うことができないか調べてみた

まずは小川港で!わからないので漁協に電話して聞いてみる。

するとわからないから外港製氷工場に聞いてほしいと言われて、電話してみる。

 

とりあえず聞いてみると個人でも売れると。「クーラー一杯から、いくらでもほしい分だけ売れる」と。

値段は?と聞いても、「とりあえず来なきゃわからん」という感じの返事で…。ほぼ個人に対して売る気はないようで…。

 

気持ちが乗ってるうちに突撃~と行くことに!

広告

 

 

 

と行ってきましたよ!真剣に買えるのか知りたいんだから、行きます。

 

で、聞いてみました。気持ちよく教えていただけまして

結局…氷柱っていうんでしょうか。目測で30-40キロ?ネットで見ると34キロらしいんですが、そのブロックが3000...いくらとか…。(ガラガラすごい音で聞こえなかった)

 

で砕く場合は、半分は購入してもらわないとなので~とのことでした。1500円以上で15キロとかですか…。

キロ100円はいくらなんでも高いので、やめました。

 

漁協のですから…一般人が買うようにはしてないのかもしれませんね。

 

 

ってなわけで、大井川港にあるって聞いたことがあったので、一路大井川港へ

このままでは引けないものがあるので!

 

 

行ってみると、漁協の奥になにやら見えます、行こうとすると「製氷機ご利用の方は裏に」という看板が。

ということで裏に回り行ってみると

 

 

 

あった~(*´∀`*)

 

 

 

10キロと30キロがあって、コインは漁協内で買えるようなので早速行って聞いてみます

 

聞いてみると10キロが315円ということなので、とりあえず量もわからないので10キロだけで!

315円支払います。30キロの値段は聞いてません。

 

 

 

 

 

こんなコインを代わりにもらいます。

 

 

 

 

 

10キロでこんなもんです。十分ですね。

 

 

しかし大井川港まで毎週買いに行くわけにもいかないので、自分の環境下では

専用冷凍庫でバケツに水を入れて毎週二つ製造して使うのが一番コスパはお得な気がします。

広告

コメントを残す