夢の天秤~げっとん

 

 

焼津漁具までいって買ってきました。

 

補強した物は上記です。夢の天秤も奮発して買いました。真鯛の時に使おうと思いますよ~。

 

あとはアジ針、おもり、クッションゴムですね。

 

 

 

 

でもやはり今週末からぼちぼちお客さんが増えたってだけで、一週間はお客もほとんど来なかったと、言っておられました。遊漁船も同様。(まあ津波もあって危険だからというのがあったのでしょう)

 

私は、売り玉との徹底抗戦・単独介入でしたのでお店にはいけませんでしたが、基本的に割り切りは早いですよ。地震の翌日も釣りに行く気満々でしたからね。

 

自ら現実主義者と豪語してますから。身内も被害がない自分は、ささっと寄付、あとは普通の生活とあらゆる面から経済を支えるだけです。それしかできません。スーパーマンじゃないし。

 

 

 

 

でも経済活動を止めると深刻な事態になりますよ。

 

こういう時に、釣り補強したり、あそぶんですよ!!

 

 

今後、風評被害で関東地域の酪農、停電による飲食業界の大打撃、他生産活動の停止等、既に考えられるだけでも経済活動にはマイナス。さらにここに来て復興のための費用で財政悪化はさけられません。

 

 

 

巡るに巡って、近い将来、我々に降り注ぐと思います。

 

これで日本が変わらなければ、終わっていくでしょうね。

 

 

 

 

 

少しでも今は消費をして痛手を減らそうと買い物ばかりですが、既にほしいものがそろっている自分にはないです。困りました…。

既にパソコンもパーツは注文したし、モニターもさらに一台買い増し…竿も電動リールこれ以上はさすがに…。

 

食べる方も医者から止められてるしと…。

 

 

それこそメジカツオの時期なら週二回ぐらい乗ってきてあげますけど。

釣れたら釣り仲間にみんなタダであげればいいんで。

 

しかし現実は釣り物のない時期。

なんということでしょうかね…。ホントに。

 

 

また考えます。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください