ターゲット不明な釣りに行ってきました。

12/19

納竿宣言って下にあるね。もうしらんがな!

実は18日も集合はしたんだけど風と波の高さに出航断念。その後爆睡。

 

19日。ターゲットは不明なまま、幅広く狙うようで道具たっぷり持参で集合。メンバーは船長・浜ちゃんと、自分のみ。出船前に給油作業ができてよかった。どうやってんのか気になってたので。

 

出船後、波がかなり高い。港を出た途端、高いなぁ~と感じる。とりあえず焼津前でタチ。今回も、ボートゲームライトに、電動丸400と軽くした。もう軽い竿が楽でいい…。

タチは、ぜんぜん反応なし。一回移動後、もう一度やるも釣れる気配なし。

いきなり移動(笑)。あまりの速さに「もう移動?」と聞くと『とりあえずコマセタイムだから!』と急いでコマセの準備。

 

今回は早すぎ。

 

コマセは、バルディフィノに電動丸1000。

 

その後は船はあまりいなかったね。波も高かったし。何度船から落ちそうになったことか。しかし胴で1人釣りってのもガラガラだが、寂しいもんだね。話す人も居なくて。

 

そこからとりあえず、長めの仕掛けで5号ラインでやるも、なんもつれない。

で竿がグッと入ったので、引くと根掛かり…。何とか外すもまたすぐ根掛かり、きちんとたぐり寄せてから巻くと、カサゴがついてた。根に突っ込んだのはこいつのせいみたい。

後ろでは浜ちゃんが真鯛、サンバソウだったけど…船長とオラは特になし。。我慢ができないから釣れないそうだ…。でも真鯛ってきちんといるんだなぁ~と…。実は釣られたのを見たのも初めて。

 

その後…。アジの反応来たよ~という声が聞こえるので

やるも今回はぜんぜん食わない。いろいろと仕掛けを変えていくがダメ。

結局、入れ食い終わりでようやく釣れるも数を伸ばせず…。

 

原因は後で書く。

 

 

船長が『ワラサにかじられた』というので警戒すると、今回もワラサくんがきましたよ!でももう糸の出が追いつかなくて切られてしまいました。切られたというより…実は、結び目もなかったので、結束不足というか自分の仕掛け作りの甘さが原因です…。かなり撃沈しました。

 

 

コマセは終了。その後焼津前で再び、タチ!ってことで移動。

 

でやるも、全く釣れる気がしない。

 

なので、スパンカーもたたんでいたので、自分もエサはカモメにプレゼントして、終了。

とっとと片付けをしちゃいましたよ。

 

 

波が本当に高くてね…吐くまでは行かないけど、気持ち悪くはなりましたよ。さすがに


釣果はこちら

白いクーラーで魚が目立つようになったね。いい感じ。

そこまで大きくないアジだけど。8本。刺身とフライに。

あとカサゴ1本。カサゴは煮付けたけど、うまかったです。

 

カサゴとキジハタの違いがあんまりわかってないので…「これカサゴですか?」なんて聞いてるようではダメですな。

生息場所も違うんだろうけど…。よくわかんないことばっかで。

 

 

ちなみにトモの2人はもっと釣ってたよ。アジ30近くは釣ったと思う。

いかに自分が下手くそかわかるね。反省ばかり


 

今回の反省は

 

仕掛けのシビアさを改めて感じましたよ。

まず長さが長すぎてもアジは食わない。更に、ハリスの太さ。ワラサを警戒して5号にすると途端に食いが悪くなる。4号以下で急にのる。

 

あと、ハリスの色。真鯛のピンクのが安くて買って、使ってたんだけど、どうも良くない感じがする。いろいろと今回いいチャンスだったので、仕掛けを変えてみたけど、やはりピンクはダメな気が。(ちなみに在庫はピンクのは5号が90mぐらい?と8号が200mあるけど、タチ・イカでならピンクでも関係ないと思うので…まあよかったけど)

 

終わった後に船長とも話したけど、やはり使う気がしないとのことで…。

 

今回はせっかくだったので、あれこれと使ってみたわけだけど、釣れなくても得られた物は大きかった。自分なりに、アジを狙うならコレってのが絞れたので。

 

 

タチはどうしょもないね。1年前の記録を見ると、クーラーいっぱい釣れたのに…。

 

今年はどうしょもないね~よく聞くけど、ここまで釣れないのもないみたいなので、来年は反動で豊漁を期待しますか。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください