カワハギ釣りに初挑戦してきた

12/12

腰痛がひどく、立つ・走る→OK 座る→NGってほど悪い。

 

そのためゲームも座るし、かといって立ってやるような仕事も今のところはなく、一日ゴロゴロしてるぐらいならと、釣りに行くことにした。荒療法だが、実際これで船に乗ったことは結構ある。特に遊漁に平日乗るは案外この時が実は多い。だってすることないし、無理すれば悪化する一方だし。

更に念願の夢だったカワハギ。Nくんから「行くなら今しかないよ」と言われてたのもあり、行ってきた。ただし本当に急に決めた。

 

まあ細かい前置きはここまでで。

今回は、ショートゲームライト+ベイゲームというこの間買ったばかりのセット。しかしカワハギとかやる!って時には電動ではないリールが絶対に必要になると思ってたから用意しといて正解!

 

メンバーは自分入れて5名で出船。

まず焼津前に入る。先に出船していた凸凹艇に、挨拶後に釣り開始となる。

 

 

 

全くつれない…がたまにコンコンと当たる。次第にやっていると、海の中がこんな感じなんだろうなぁ~と想像しながらできるようになったら、だいぶ合わせられるようになった。

しかし釣れるのは小さなカサゴ、ベラ・金魚といったところ…。

 

そんな中で一発デカイのが来た、ドラグを緩めてなかったので、ハリスが切られてしまったが、最も大きいあたりだったなぁ~と。惜しかった。

 

 

 

1時間半やっても、あまりにもダメで移動~と言ったときに、一人がようやく1匹釣る。

 

 

その後は場所移動するも、とにかくつれない。

「アジの反応はいいよ~」と言われるも…しょうがないしね。

 

 

結局、早々に諦めて、また焼津沖に戻ってやる。

 

いくつかやるも結局釣れない…。

 

ということで、終了。

 

なんと船中カワハギ1本、他お土産なしという、まれに見る釣れない日となった。自分もボウズではないが(自分のボウズの定義は本当に1匹も釣れない事

ひどい結果にグッタリとしてしまった。

 


まあ自分は初めての釣りだったけど、もっと経験の多い人達がの釣果も同様なので、大きく自分に原因はあったとは思えない。

 

でも、ライトタックルでの魚のかけ方というか、今までとは違う釣りで楽しかったけど、肝が食べたみたかった…。結果が付いてこなかったのが残念。

釣りたいより食べたいがここまで強い魚は今のところない。

 

 

反省は、ハリスはもう少し太めに!と、ドラグの調整はちゃんとしとけと、根を攻めるから錘は多めに持っていけ!ってぐらいかな。もう少し釣れる状況でないと何とも…。ちなみにしばらくはやらないそうだ。とりあえず一年越しのカワハギ釣りができただけよしとする。

以上。

広告

コメントを残す