まつりだワッショイ!大アジ釣れたヨ(≧▽≦)

tea船長の船に乗せて頂きました。

 

集合5時で、出発します。今回はバルディフィノがデビューです。。

ですが、メンバーのうち半数以上がバルディフィノでした(  ´Д`)ノ

メンバーは、船長,浜ちゃん,S山さん,Oさんとペンペンこと私の5人です。

バルディフィノ持ちは、浜ちゃんと船長と私です。まあ正確にはBJSとそうでない差はありますが。

今回は

 

ガチで釣りがウマイ人たちばかりです。


今日釣れば、たいしたものかもしれません。。

 

とりあえず!スッキリしない気持ち悪い空気で釣りをするのは嫌だったので、真っ先に例の件は頭を下げてきました。不快にしたことに対しては申し訳ないとは思います。まあ書き方については難しいところですが、そのままも気持ち悪いので一応。

 

さて出航します。最初のポイントは最近、大アジをやる例の所です。

落としてやります。波も高くなく風もなくいい感じです。ただ潮が速いようで、まつりが頻発です。ですが最初はポツポツと当たっていき、自分もここでいきなり40センチ近い大アジゲットです。

船長が甘鯛、Oさんがサバでした。

 

このままボチボチ釣れるかな~と思いきや、反応が止まってしまいます。回遊待ちとはいえ、そんなレベルじゃないほど無反応が続きます…。

更にまつりだけが続きます。自分は船長とどうしても絡んでしまいますが、同じ位置の右舷のS山さんも浜ちゃんと祭りまくってます…。どうも潮が速いようですね。。それもあってポイントにうまく仕掛けが入ってないのもあるようです。

 

そんな中でオキアジを一本ゲット。

 

結局、粘りましたが一人、一本~二本ずつってぐらいで移動となりました。

 

今日も話せる会話には参加して楽しくやってました。

 

その後は転々とします。マル秘ポイントも行きますが、確かに釣れます。釣れますけど型がイマイチ。

幸進が先に入って散々釣った後ってのもあったのか。

そこで一応みんな数を稼ぎましたけど、少ないですね…。自分はトリプルゲットをしたので一気に数は伸びましたけど…。

 

 

結局元の場所に戻って行くという感じで、少し釣りやったり、情報を聞いたりしつつです。

今回は移動がとにかく多いです。(移動の多い日は釣れてない日が多いです)

 

最終的に元の場所に。しかしやはりつれないんですね…。相変わらずまつりだけは多いんです…。まつりだワッショイですよ。船長のPE、傷つけちゃったし…。たぶん自分のも消耗してるから確認しとかないと。

 

船長が「俺たちも甘鯛やるか」と甘鯛へ変更。

 

場所は移動します。そこで再度やり始めます。しかし反応がありませんね。。釣れても金魚さんとかです。

 

そこで目の前にナブラが!ルアーならワクワクものでしょうけど、エサ師はどうでもいいので…。

船長が「シイラ釣りたいやつがいるなら、やっていいぞ~」と。

自分は竿折れても嫌だし、仕掛けぶっ壊したりPE切られるのは勘弁なのでやらなかったけど、横のOさん、楽しんでます!

「俺のコマセにシイラが~o(≧∇≦*o)(o*≧∇≦)o」って感じで楽しんでます。見事にかけました!

シイラ独特のジャンプをしてます。遊んでたらばれちゃいましたけど、ペンペンサイズでした。50センチかそこら?

 

 

その後に移動。また別の場所で甘鯛をやるも自分にはサッパリ。周りも…。

そこで浜ちゃんが何かかけます。その後に

「おおおお~」と声が…。

何かと思い見に行くと、45センチ越えるレベルのアジの・・・・

 

アタマ

 

だけがついてます…。聞くと、もう目の前でデカ鮫が、パクッと食べちゃったようで…。こえ~。

 

 

その後もやりますが、あまりパッとしません。

 

船長から「終わりにするか~」と。

 

今日は自分も何か釣れる気がしないので、延長もどうでもよく終了となりました。サバもかからないし

やる気が出ません。

 

帰り、港に入ったところで、船の横のクッション?みたいなやつ。海側に入れたら、ポーンと…外れた。

船長に行って回収しに戻ってもらったけどびびった。結び目がほどけてたようだ。

 

Oさんに「○○くん~ダメじゃん~」と笑われたけど、ホント笑い話だよ。あの瞬間見てたら、

そう思うはず。

 


 

釣果はこちら

うーん。40はいかなかったか。39センチってところかね。

でもこのサイズを実際に見ると、真アジってこんなに成長するんだな~とつくづく思う。

これ一本あれば、刺身は結構取れるよね。

 

 

 

 

下のが青アジで、あとが真アジかな。

まあ30センチいかないものばかりです。

 

 

 

 

青アジと真アジとオキアジですね。どれも刺身です。今回はすべて刺身。

 

 

 

あと船長から甘鯛は頂きました。ありがとうございます。

 

高級魚!の甘鯛ですよ。うれしいですね。

甘鯛はいろいろと食べ方を試しましたが、やはり二枚か三枚下ろしで、塩をかけて身を締めてから

塩焼きが一番ですね。この身のおいしさは余計なものがない方がいいです。塩だけが最強です。

そのようにして食べてしまいました。

 

 

 

ということで、前回ほどはお土産がないという事態は避けたけど、配る余力はないわ。


 

反省点は・・・

どうだろ。今日の釣果からみて、そこまで周りとの差があったようには思えないから。

 

休むも釣りかなとは思う。

数打つだけでなく、やはり釣れているときに絞って行くってやり方もありだと思うって話ね。

 

まっ…今後については未定で。

 

たぶん船長が一番ショックだろうね。ここまで釣れないと。まあ仕方ないことなんだけどね。

自分も今回はさすがに三連敗気味な感じで、心が折れてます。。。。今日はそれでもお土産ありでよかったけど。


 

バルディフィノだけど感度は良かったよ。持ち竿でやると小さい魚もガツーンとわかるのでいいです。

 

ただお値段高いし、置き竿ならそんなに変わるのか…ただ柔らかさは食い込みの良さには繋がるとは思うしばれにくいとかあるとは思うけどね。3万円の価格の価値があるかはわからんですよ。

でも、大事な一本には間違いないけど。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください