一年ぶりのアオリイカ釣り。釣果はもちろん

また久々になってしまったけど、やっと機会が来たので釣りに出撃。

広告

 

やれる時間は夕方のマズメ時からの最大で一時間半のみ。

現場につくと、満潮で堤防の上に海水が来てしまっているような感じでびしょ濡れ。
人も居ないので、とっととスタート。

必ず釣れるとは考えてたけど、普通の靴なので足元の海水が気になって釣りに集中できないのが難点。

一時間ほど投げてたら、ゴツン!と。引っ張れるのでイカとわかったが、靴が濡れたくなかったので、取り込み時のタイミングが難しいなとは思いつつ、引き寄せて、ここってタイミングで取り込むも、まさかの波が小さくて、堤防にイカが当たってしまい、ポトンと外れてしまう。

でも幸い、堤防の際に落ちたので、慌てて手で取りに行くが、靴はびしょ濡れ。

おまけに、手で触った時に、スミをかけられ、代えがないのにズボンがスミだらけ。

 

とりあえず、ゲットはしたからよかったけど、色々とミスった…。

ということで、お土産は確保したので、釣りは終了。

帰宅後に測ってみたら、まあだいたいこの時期らしい一杯。

久々に食べたけど、釣ったイカはうまいね。
またどこかで釣りに行こうっと。

広告