[船15]興進丸で、御前崎までイサキ・真鯛釣りへ

広告
-------------------------

意外と思われそうだけど…ワタクシ、興進丸って乗ったことがないんですよ。

機会があれば乗りたいなぁ~とはずーっとO氏に言ってたけど、今回はなんとなくイサキが食べたいモードになってしまいまして乗ることに。

あまり釣果は気にせずイサキ釣りがしたい、そして釣れているという真鯛が混ざればよりOKなイメージで行くことに決めましたよ。

メンバーも少なかったのもあるけど。

 

しかし昨年から2連チャンは体力的に辛いので極力避けているだけに、そこが一番心配でしたよ。


 

当日。まあメンバーは3名ってことで、船頭いれて4名で向かいますよ。

船の紹介をすると。料金はかなり安め。ただ本格的な遊漁船とは少し違うので、出る日も限られているし。

 

エサは、前の釣りでドッサリもらったコマセがあるのでそれを使いましたが

興進丸はコマセ一枚と付けエサ付きでも、値段は安いので、釣具屋で買うぐらいなら船で買ったほうが絶対にお得で楽です。

氷はついてくるけど…やや足らないですね…。小さい板氷が一つだから。自分で追加で持っていくことをおすすめ。自分はバケツ氷を一つ持参。時期が暑くなれば2つくれるかも…でも自分の感覚からすると、2つでも真夏は足らないですよ。自分はバケツ氷2つで何とか残るとかいう日々になるので。

 

つまりですね、船釣りをやるなら冷凍庫は必需品!黙って買っとけ!ということなんですよ。

 

さてさてさて、行きはとにかくベタ凪

2013_05_06 _ 04_41_38001

昨日とはぜんぜん違う朝ですよ。

 

 

 

 

2013_05_06 _ 04_41_46002

左舷は自分と船頭の二人。右舷も二人。一人の人はオレのこと知ってたっけ。。。自分は全く覚えてなかったけど今日で確実に覚えました。でも名前を一晩寝たら忘れました…。連絡先も言い忘れて来ました。もうどうしようもないですよ。

 

 

 

そこで急遽・・・ウタレでちっとは太刀魚が釣れているからやるか!といわれるも、

そんな準備全くしてない。

エサは一パックを四人で分けて、仕掛けは借りて、ライトは持ってたけど電池切れだったためこれは船から借りて、やることに。

2013_05_06 _ 05_02_08003

 

ホント、ウタレもベッタベタ。

湖みたいな静けさでしたよ。

 

竿もね。

 

一投で「やめるか」ということで終了。御前崎沖へ移動します~。

 

 

2013_05_06 _ 05_48_22004

やはり御前崎ですよ、風がなくても波はそこそこあるし。

 

 

 

現着して、反応を確認してから大流しでやるスタイルですね。

そんなこんなでスタート。

イサキなのに仕掛けが6メートル。これが使いづらかった…。

最近は3メートルが多いけど、他の船でも3ヒロが基本だと思うけど…4ヒロってのは長いよ。ただマダイ狙いと思えば、まあこんなものだけど、手返しよくやれないことや、どうしても潮の流れではお祭りしやすい。反応に船を付ける場合だと、別にそんな長さがなくても釣れるからね…。

エサ釣りであり、コマセ釣りといっても、船が変わると結構やり方ってのは変わる。ようするに船頭の釣りのイメージだからさ、エサ釣りの仕方なんてあってないようなものなのですよ。

 

朝のうち、潮の入り方が、やはり船頭のいる左舷トモが一番いいらしく、入れ食い状態。他の客は閑古鳥状態。それも釣れてるのが真鯛2キロ?ぐらい二本に、ハタ3キロ近い?のとか、外道ばかり上げてる。それもタナ18メートルでだよ…。海底形状が見えてないので、そもそもなんでイサキを狙っててハタが釣れるのかがわからん。

 

同じようにやっていても、とにかく食わなかったね。

ミヨシは二人で同時に釣れるので、潮の入り方で…「今日はコマセ係になっちゃいそうな感じだね~」とよく話してた。

 

あとはバラしが多い。それでも船頭も多少ばらしてたので…こういう日は手間でもタモ持参すればよかったと思ったよ。最終的には3割ぐらいはバラした。引きぬく時に切れて落ちるパターンね。

 

9時過ぎ。風が少し~ずつ出てくる。10時過ぎると仕掛けがピューって飛んでいくような感じで釣りもしづらくなる。波もそこそこ出てくる。

こうしてると、今度は船と潮の流れ方が変わって、潮が横から流れてる。自分の仕掛けは海側に流れ、右舷の人達は船下に流れる感じに。

そうなると、今度は船頭と自分は一緒にのるようになる。

 

 

そして今日一番大きい当たり

 

 

船頭に「大きそうだよ!今日一番はデカイ」と( ̄ー ̄)ニヤリとして、タモまで用意させる。

 

 

おっ!なんか色が違いますよぉぉぉぉぉぉ~

 

 

 

とか言っちゃって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013_05_06 _ 11_46_34007

 

 

 

こいつらの存在を忘れてた

 

 

 

2013_05_06 _ 11_46_42009

11時半過ぎ。いよいよ風もやばいようになってきた。海もすごい。自分の席は塩水がバサバサかかるようになってきてしまう。

 

ラスト一流しで終わるということで、ラストで。

 

でもこの時はお祭りだけで最後の最後までやってみたけど、何も釣れず終了。

2013_05_06 _ 12_37_14010

とにかくめちゃくちゃ風が吹いてたね…。ホント。

 

さすがにミヨシのもう一人の人も船酔いしてたみたい。自分は「釣れねぇ~腹減ったぁ~眠い~」で何も酔わないけど。

2013_05_06 _ 12_37_20011

 

帰りもすごかったね…。それでもまあ一番やばい日、程ではないよ。

まだまだ帰れますよ、このぐらいなら。

この風、この波に、雨に雷付きだとドキドキするけど。

 


 

【本日のタックル】

 

2013_05_06 _ 06_14_50005

 

2013_05_06 _ 06_14_58006

 

竿「シマノ BJS バルディ・フィノ 60-210+B」

電動リール「シマノ フォースマスター3000MK」

 

御前崎だと思わぬ大物がかかるので、バルディ・フィノ40だと柔らかすぎる。60あればだいぶ硬くなるので、ワラサがきたとしても、そんなに苦労しないので今回はバルディ・フィノ60。

色々な考え方があるけど、柔らかさばかりが重要ではないからね。グラスの良さはあるけど、やはりカーボンの良さもあるし、バランスだと自分は思うので。


 

釣果

2013_05_06 _ 16_21_26013

 

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 

もらいものですよ!!!!!!

 

2013_05_06 _ 16_22_58014

 

 

2013_05_06 _ 16_57_04015

 

2013_05_06 _ 17_13_32016

 

 

2013_05_06 _ 17_50_00001

イサキも昨日よりかは小さめだったな。。

小さいのでいいなら数釣りできるけど、型は選びたいじゃんね。

なので、なるべく型を大きいのを狙ったけど…それでも厳しかった。

GW最終日で、コマセで腹一杯とかあるのかもね。でも潮の流れもかなり前日とは違ったようだけど。

 

 

魚種名 2013年釣果 追加 サイズ・他
真アジ 57本 43.5cm(3/10)
マルアジ(青アジ) 164本
ムロアジ 3本
サバ 28本
イサキ 17本  +11
ヤリイカ 23杯 62cm(4/16)
スルメイカ 20杯
ムギイカ 13杯
甘鯛 3本
キダイ(レンコダイ) 15本  33cm(4/16)
スルメイカ 13杯
太刀魚 14本
コノシロ 1本
アカイサキ 3本 +1 37.5cm(3/3)
メジナ 1本 +1
ムシガレイ 2本 36.5cm(2/23)
ウマヅラハギ 2本
石鯛 3本 30cm(3/10)
真鯛 1本
黒鯛 2本 38cm(3/31)
サンバソウ 2本
ハタ 1本
ニベ 1本 43cm(4/5)
カサゴ 2本
穴子 1本
メゴチ 6本

 


 

港に戻ってからみんなで言ったのは

 

「こんなにこっちも風が吹いてるのか!!!!!」

 

そんな感じでしたね。

広告

コメントを残す