「シマノ フォースマスター3000MK」の使ってみた感想

広告
-------------------------

「シマノ フォースマスター3000MK」買ってみて初めて使った感想を簡単に書きまとめておく。

 


まずいいな!と思ったのは、意外にも想定してなかったんだけど、電源コード。この「シマノ フォースマスター3000MK」についてたのは、電源コードにType Bと書かれてあり黒色。従来の青いケーブルと異なる。互換性はもちろんあるんだけど、コードのビニールの材質が異なるのか、柔らかいので、コードに癖がなくて使ってて使いやすさを感じた。

久しぶりの新品のコードでそう感じただけでした。

 

 

 

 

 

モーターの巻上げパワーについては、申し分ないが…発揮もさせてないので今のところはよくわからない。

ただ大きく引きこまれても止まっちゃうようなことはないので、パワーはあるんだと思う。

そのパワーが必要なのかどうかはまた別の話だが。

 

 

巻き上げ時は、音も比較的静かだと感じた。新品だからか??

 

 

デジタル関係の機能は、まずドラグ音。これは意外と音が小さいのが正直な感想。ある程度静かならいいけど、エンジンがかかっていると聞き取りにくいかも。

負荷を表示する機能は、イマイチこれで魚の重さがわかるとかはないね。

ただ巻き上げの完了予想時間は何気なく便利。深ければ深いほど、これは便利。

液晶も自分は見やすいと思った。

 

 

握りやすさは、Playsシリーズに比べれば断然いいね。

 

 

トータルで言えば、PLAYSの価格帯から15000円も出せば、これ一つでほぼ何でもできるし、安くていいと思うけどね。

 

 

大きさは好みだと思うから、小さいのがいいと言うとダメだけど。

個人的には幅広くできるし、5万円以下なら断然おすすめしちゃうけど。

広告

コメントを残す